日誌

★ソフトテニス部日誌★

【ソフトテニス部】結果報告「新人戦南部予選(団体)」

令和4年度埼玉県高等学校ソフトテニス競技新人大会南部支部予選会(団体)
(9月14日、男子団体:大宮第二)
(9月16日、女子個人:天沼)
 
 
「男子団体」
 優勝
 
 
「女子団体」
 準優勝
 
 
 今大会は、男女とも全力を尽くして勝ち得た結果でした。
 
男子は2番シードとして大会に臨み、準決勝で浦和実業と、決勝では1番シードの浦和南に3番勝負で勝利しました。接戦を制し勝ち取った優勝は、次につながる勝利だと思います。
 
 女子は全員1年生で構成されるチームで大会に出場しました。結果は準優勝でしたが、決勝で3番勝負に持ち込むなど最後まで諦めずに挑み続けました。夏休みに行われた南部支部大会では地区ベスト8の成績でしたが、猛練習の結果、4番シード、1番シードの学校を破り決勝まで勝ち進むことができました。
 
 男子も女子も、南部地区ではけして他校を圧倒しているわけではありません。それでも上尾高校の伝統をつないでいくため、もっともっと力をつけて県大会で勝ち上がることが求められます。
 現役の部員は偉大な先輩たちと比べられると苦しい時もあるとは思います。しかし、先輩たちもみんな、同じコートで同じ練習をすることで力を伸ばしてきました。
 「試合のための練習」を続け、自分の可能性を広げていきましょう。
 
 2ヶ月後の県大会に向けて、もう戦いは始まっています。
 
 
 
大会結果の詳細はこちら→→→
〔男子団体〕
http://www.saitama-hs-softtennis.com/img/file59.pdf 
 
〔女子団体〕
http://www.saitama-hs-softtennis.com/img/file64.pdf 
 
〔大会当日の写真(男子)〕

 
 
〔大会当日の写真(女子)〕
 

0

【ソフトテニス部】結果報告「新人戦南部予選会(個人)」

令和4年度埼玉県高等学校ソフトテニス競技新人大会南部支部予選会(個人)
(9月13日 男子個人:大宮第二)
(9月13〜14日 女子個人:天沼)
 
 
「男子個人」
 優勝   前田 啓太(2年)・加藤 優太(2年)
 ベスト8 藤部 雄太(2年)・清水 翔太(2年)
      白瀬 侑大(2年)・外山 尚希(2年)
      村上 貴大(1年)・古谷 大地(1年)
 ベスト16 桐山 巧(2年)・石井 大翔(2年)
      井上 樟大(2年)・田中 優汰(2年)
      上野 隼弥(2年)・高萩 匠希(2年)
 ベスト32 三浦 晴琥(2年)・岡田 悠翔(2年)
      三守 凛太朗(1年)・南間 奏汰(1年)
      坂田 悠真(1年)・知野 櫂士(1年)
 
「女子個人」
 ベスト16 佐野 七海(1年)・工藤 由唯奈(1年)
       高井 穂香(1年)・千野 美海(1年)
 ベスト32  竹下 友菜(1年)・太田 歩花(1年)
 
 
 
 
 
 今大会は、男子10ペア女子3ペア県大会進出を勝ち取りました。
 特に男子個人では昨年に続き、本校の生徒が優勝することができました。
 8月の南部支部大会で味わった悔しさを、この大会で少し晴らせたことと思います。
 
 夏休み中は新型コロナウイルスの影響等により、練習が制限されるなど思うように練習できない苦しい時期もありましたが、ひと夏の成果をこの日に出せたと思います。多くの選手がシードを守り、中にはシードアップした者もいます。
 
 また、今大会は1年生の活躍も目立ちました。男女とも1年生の過半数が個人戦で県大会進出を果たしました。
今後ますます部内での競争が激化していくことで、チーム全体の力が上がっていくことを期待したいと思います。
 
 次の勝負は、11月の県大会。
 それまでにもっと実力をつけて、今度は県大会で勝ち進めるよう練習に励んでいきましょう。
 
 
 
 
 
大会結果の詳細はこちら→→→
〔男子個人〕
http://www.saitama-hs-softtennis.com/img/file58.pdf 
 
〔女子個人〕
http://www.saitama-hs-softtennis.com/img/file60.pdf 
 
〔大会当日の写真(男子)〕
 
 
 

0

【ソフトテニス部】結果報告「南部支部大会」

令和4年度南部支部大会
(8月19〜23日、男子個人:川口青木 女子個人:大宮第二)
 
 
「男子個人(Ⅰ部)」
 第3位  井上 樟大(2年)・田中 優汰(2年)
 ベスト8 白瀬 侑大(2年)・外山 尚希(2年)
 
 
 
 南部支部大会は、3年生の引退後、初めて全員参加の大会です。
 男子も女子もまだまだ成長途中で、今大会はけして良い結果を出せたとはいえません。
 
 しかし、この大会で見えた課題を克服すれば、9月の新人戦南部支部予選ではより良い結果を示せると思います。
 多くのペアが県大会に出場できるよう、あと約1ヶ月頑張っていきましょう。
 
 
 
 
 
大会結果の詳細はこちら→→→
〔男子個人〕
(Ⅰ部)http://www.saitama-hs-softtennis.com/img/file33.pdf

(Ⅱ部)http://www.saitama-hs-softtennis.com/img/file32.pdf 
 
〔男子団体〕
 http://www.saitama-hs-softtennis.com/img/file31.pdf
 
〔女子個人〕
 http://www.saitama-hs-softtennis.com/img/file47.pdf
 
〔女子団体〕
 http://www.saitama-hs-softtennis.com/img/file26.pdf
 
〔大会当日の写真(男子)〕

0

【ソフトテニス部】結果報告「インターハイ」

令和4年度全国高校総体「四国総体2022」
(7月29日、女子個人:今治市営スポーツパーク)
 
 
「女子個人」
 3回戦敗退 古城 理名(3年)・村田 彩歌(3年)
 
 
 2人は、昨年に続き2年連続の出場となりました。
 この大会に向けて関東大会(東京都)やハイスクールジャパンカップ(北海道)、東日本大会(長野県)など多くの県外大会に参加しながら力をつけてきました。
 また、猛暑の中毎日たくさんの練習を重ねてきました。
 
 惜しくも3回戦で敗退となりましたが、2人が持てる力はおおむね出し切れたと思います。
 
 上尾高校生としての大会出場はこれで終わりとなります。
 しかし、2人は10月の国体で埼玉県代表として出場を予定しています。
 
 今度は、また新しいステージで活躍してくれることを期待しています。
 
 1、2年生の皆さんは、来年は自分がインターハイに出場するつもりで今後も練習に励んでください。
 チャンスは平等にあります。
 そして、それをモノにするかは自分次第です。
 
 高い目標を持って、日々の練習に取り組みましょう。
 
 
大会結果の詳細はこちら→→→
〔女子個人〕
2022_B07_40.pdf 
 
〔大会当日の写真〕

(7月11日インターハイ埼玉県選手団結団式 埼玉会館にて)

0

【ソフトテニス部】結果報告「埼玉県選手権」

令和4年度埼玉県選手権大会(高校ダブルスの部)
(7月22日、男子・女子:熊谷さくら)
 
 
「女子個人
準優勝 古城 理名(3年)・村田 彩歌(3年)
 
 
 今大会では、古城・村田組が準優勝しました。
 決勝では、足のトラブルにより無念の途中棄権となりましたが、この悔しさをインターハイで晴らしてくれることでしょう。
 
 なお、2人は先日行われた国体最終選考を経て、見事国体選手(埼玉県代表)に選抜されています。インターハイ・国体とまだまだ活躍の場があるため、3年生として後輩たちに活躍する姿をこれからも見せてほしいと思います。
 
 
 
 
大会結果の詳細はこちら→→→
〔男子個人〕
http://www.saitama-hs-softtennis.com/img/file11.pdf 
 
〔女子個人〕
http://www.saitama-hs-softtennis.com/img/file12.pdf 
 
〔大会当日の写真(男子)〕


 
 
〔大会当日の写真(女子)〕

 

0

【ソフトテニス部】結果報告「選手権南部大会」

令和4年度埼玉県選手権大会(高校ダブルスの部)南部地区予選会
(7月16日、男子:天沼、女子:大宮第二)
 
 
「男子個人」
ブロック優勝 前田 啓太(2年)・加藤 優太(2年)
       藤部 雄太(2年)・清水 翔太(2年)
       井上 樟大(2年)・田中 優汰(2年)
 
「女子個人」
ブロック優勝 高井 穂香(1年)・千野 美海(1年)
 
「枠外選手」
(男子)髙橋 蓮 (3年)・渡邉 悠真(3年)
(女子)古城 理名(3年)・村田 彩歌(3年)
 
 
枠外選手も含めると、男子は4ペア、女子は2ペアが県大会出場を決めました。
県大会でのさらなる飛躍を期待したいと思います。
 
 
大会結果の詳細はこちら→→→
〔男子個人〕
http://www.saitama-hs-softtennis.com/img/R04_kensensyuken_nanbu_boy_result.pdf 
 
〔女子個人〕
http://www.saitama-hs-softtennis.com/img/R04_kensensyuken_nanbu_girl_result.pdf 

0

【ソフトテニス部】結果報告「東日本大会」

令和4年度東日本ソフトテニス選手権大会
(7月16日、女子一般:安曇野市南部総合公園テニスコート)
 
 
 
「女子一般」
 2回戦敗退 古城 理名(3年)・村田 彩歌(3年)
 
 
 この大会は、東日本に位置する企業の実業団選手や大学生・高校生のトップ選手が出場する大会です。
 関東予選埼玉県大会でベスト4に入ると、本大会の出場資格が得られます。
 本校からは、古城・村田組が出場しました。
 
 結果は、残念ながら2回戦敗退でした。
 しかし、準優勝したペア相手にマッチポイントを何度も取るなど善戦し、少しずつ力がついてきていることを実感できました。
 
 
大会結果の詳細はこちら→→→
〔女子一般〕
http://www.soft-tennis.com/nagano/pdf/ej2022/result/wdetail.pdf 

0

【ソフトテニス部】結果報告「ハイスクールジャパンカップ」

第51回ハイスクールジャパンカップ
(6月25日、女子シングルス:札幌市円山庭球場)
 
 
 
「女子シングルス」
 1回戦敗退 古城 理名(3年)
 
この大会は、毎年北海道の札幌市で行われ、各都道府県のシングルスとダブルスの優勝者のみが集まる全国大会となっています。
 
結果は、1回戦で三重高校の選手と対戦し、敗退となりました。
 
しかし、普段見ることのできない、全国トップクラスの選手達の試合を観戦できたため、充実した大会となりました。
 
 今大会に出場した古城選手は、来月、東日本大会とインターハイへの出場を予定しています。今度はダブルスで活躍してくれることを期待します。
 
 
大会結果の詳細はこちら→→→
〔女子シングルス〕
https://www.gosen-sp.jp/hjs/result/up_img/1647322938-624081_4.pdf 
 
〔大会当日の写真〕

 
 

0

【ソフトテニス部】結果報告「インターハイ県予選」

令和4年度学校総合体育大会兼全国高校総体埼玉県予選会
(6月10日、女子個人:熊谷さくら)
(6月11日、男子個人:熊谷さくら)
(6月14日、女子団体:狭山智光山)
 
 
「女子個人」
 第3位 古城 理名(3年)・村田 彩歌(3年)
 
「女子団体」
 ベスト8
 
 
 個人戦は女子の古城・村田組がインターハイ出場を決めました!
 このペアは2年生の時も出場した経験があるため、2年連続のインターハイとなります。
 昨年度の経験を生かし、今年は全国でも勝ち進んでくれることを期待します。
 
 男子個人と女子団体は、残念ながら敗退しました。
 そのため、3年生の多くはここで引退となります。
 
 部活で学んだことは、今後の人生を生きていく上で大切なことばかりです。
 今は、きつかった記憶ばかり残っているかもしれません。
 しかし、卒業する頃にはそれらが貴重な経験だったと気づくはずです。
 
 引退した3年生のみなさんは、進路実現に向けてこれからも努力を続けてください。
 本当にお疲れ様でした。
 
 
大会結果の詳細はこちら→→→
〔男子個人〕
http://www.saitama-hs-softtennis.com/img/R04_ih_ken_boy_kojin_result.pdf 
 
〔女子個人〕
http://www.saitama-hs-softtennis.com/img/R04_ih_ken_girl_kojin_result.pdf 
 
〔女子団体〕
http://www.saitama-hs-softtennis.com/img/R04_ih_ken_girl_dantai_result.pdf 
 
〔大会当日の写真(男子)〕

 
 
〔大会当日の写真(女子)〕


 

0

【ソフトテニス部】結果報告「関東大会」

令和4年度関東高等学校ソフトテニス選手権大会
(6月4日、男子個人 5日、女子個人)
(東京都立小金井公園)
 
「男子個人」
 4回戦進出 髙橋 蓮 (3年)・渡邉 悠真(3年)


「女子個人」
 4回戦進出 古城 理名(3年)・村田 彩歌(3年)
 
 男女とも、ベスト32という結果でした。どちらも敗戦した相手は、その後ベスト4まで勝ち進みました。そのような相手と戦って得られたことを、1週間後のインターハイ予選に向けてつなげていってほしいと思います。
 
 
 
大会結果の詳細はこちら→→→
〔男子個人〕
11-3男子個人 結果.pdf 
 
〔女子個人〕
12-3女子個人 結果.pdf 
 
〔大会当日の写真(女子)〕


 
 

0
お知らせ
   2015年5月
               
  


  男子ソフトテニス部は恵まれた環境の中、インターハイ優勝という目標に向かって毎日部活動に励んでいます。楽しいことばかりでなく、苦しいことや辛いこともあります。しかしその辛さを部員が切磋琢磨し乗り越えることによって、一回りも二回りも成長することができます。このような活動ができるのは、顧問の先生方をはじめ、今まで築き上げてきた代々の先輩方の力添えと応援してくれている保護者や家族のおかげです。支えてくださっている多くの方々への感謝の気持ちを忘れず、また期待に応えられるよう日々精進しています。また将来、社会に出てからも役に立つ人間力や優れた社会性も育むことができます。やる気のある人は是非コートに来てください。
 
  こんにちは。女子ソフトテニス部です。私たちは『元気日本一』『文武両道』という活動方針の下毎日練習に励んでいます。平成24年度は団体戦で関東大会出場、個人戦でも2ペアが出場しベスト8に入りました。インターハイには個人で1ペアが出場、関東選抜大会には団体戦に出場することができました。25年度はこれ以上の成績を残すとともに団体戦でインターハイに出場し優勝することが目標です。わたしたちの部活の良いところは、技術はもちろんですが、社会に出てから通用する人間性も鍛えることができることです。先生方やOB・OGの先輩方と一緒に練習に取り組む中からたくさんのものを得ることができます。そして辛いときも苦しいときも頑張って、乗り越えた時の楽しさと充実感を一緒に共有できる最高の仲間に出会えることです。充実した高校生活を一緒に創りませんか?経験者はもちろん初心者も大歓迎です。一度テニスコートに足を運んで見てください。
 
  平成24年度関東大会の結果はこちらからご覧ください 
  平成24年度関東インドア選手権の結果はこちらからご覧ください
  平成25年度関東大会の結果はこちらからご覧ください
  平成25年度関東インドア選手権の結果はこちらからご覧ください

 2014年5月
                   

  
  

  
 2013年5月
     
 
     
 
    
 
  2012年5月
     
        
           
      
  2011年度部員
   
 
 
 

フォトアルバム