お知らせ
●陸上競技部 2024年度 部員数
 3年生:男子10名、女子4名   計14名
 2年生:男子13名、女子8名   計21名
 1年生:男子12名、女子5名   計17名  3学年合計 52名

●活動日 
  月~金    放課後~18:30
  土・祝日   9:00~12:30
※基本は日曜日休み(大会前や長期休業中などを除く)

●顧問より
 上尾高校陸上競技部は、1人でも多くの部員が上位大会に出場すること、また、全部員が自己記録の更新を目指し日々練習に取り組んでいます。
 高校から陸上競技を始め、上位大会で入賞・活躍する選手はとても多いです。経験者・初心者に関わらず大歓迎ですので、上尾高校陸上競技部で一緒に活動し、充実した高校生活を一緒に送りましょう。

 
日誌

陸上競技部

【陸上競技部】関東選手権出場決定!

 

6月29日、30日に行われた埼玉県陸上競技選手権において、深田真衣(2年)が女子400mHで6位入賞を果たし、8月に千葉県で行われる関東選手権への出場権を得ることができました。埼玉県選手権は高い競技レベルを有し、参加標準記録を突破した選手の中で埼玉県のチャンピオンを決める県内で最もレベルの大会大会です。高校生だけでなく実業団や大学生、高校生、中学生と年代を問わず参加しました。

深田さんは、高校から陸上競技を始め、昨年度はケガもありましたが、少しずつ走れるようになり、100mHを中心に頑張ってきました。この4月から400mHにも取り組み、県インターハイ予選では準決勝に進出し、あと一歩で決勝というところまでいきました。今大会では100mHでも自己記録を更新して8位入賞をするなど、この大会を通じて今後につながる多くのポジティブな経験を積むことができました。関東選手権でも自己記録の更新を目指し、そして新人戦で更なる活躍ができるよう頑張っていきます。

他にも、個人種目で男子三段跳で川端君(2年)、女子走高跳で道山さん(2年)が出場しました。自己記録更新はできませんでしたが、7月の国民スポーツ大会南部地区予選、9月の新人戦につなげていきたいと思います。

引き続き、応援のほどよろしくお願いいたします。

 

<結果>

男子三段跳 川端 涼太(2年) 12m66

女子走高跳 道山 恵里花(2年) 1m50

女子100mH 深田 真衣(2年) 15秒36 第8位 自己記録更新

女子400mH 深田 真衣(2年) 1分06秒89 第6位 自己記録更新・関東選手権出場権獲得!

 

 

 

0

【陸上競技部】インターハイ出場決定!

 

6月14日~17日に駒沢オリンピック公園陸上競技場で行われた関東高等学校陸上競技大会の結果です。

3年生の原正悟君が、北関東男子400mHにおいて準優勝を果たし、福岡県で行われるインターハイへの出場権を得ることができました!本校陸上部の生徒がインターハイに出場するのは、2009年以来、15年ぶりとなります。

原君は高校から陸上競技を始め、昨年度は関東高校選抜新人大会に出場するなど着実に力をつけ、今回見事にインターバイ出場を成し遂げました。昨年度は同じ関東大会に出場した先輩の尾崎君の付き添いとして帯同し、インターハイ出場が果たせなかった悔しさを一緒に味わいましたが、今回見事にそれを晴らす活躍をしてくれました。

福岡県で7月28日~8月1日に行われるインターハイに向けて練習に励み、更なる高みを目指して挑戦します。

 

また、2年生の川端涼太君は、北関東男子三段跳に出場し、11位という結果でした。

初めての関東大会となりましたが、思うような記録を残すことができず、悔しい結果となってしまいました。この経験を活かし、来年再び関東大会に出場してこの悔しさを晴らしてインターハイに出場できるよう頑張っていきます。

 

応援ありがとうございました。引き続き、よろしくお願いします。

 

<結果>

男子400mH 原 正悟     第2位 53秒78(インターハイ出場権獲得) 

男子三段跳   川端 涼太 第11位 13m51

 

0

【陸上競技部】令和6年度学校総合体育大会埼玉県予選会 結果

5月12日~15日の4日間、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われた大会の結果です。

昨年度に続き、男子2名が6月14日~17日に東京都で行われる関東大会への出場権を得ることができました!

自己記録を更新(PB)できた者もいれば、力を出し切れなかった者もいますが、全体的によく戦い抜きました。

応援ありがとうございました。

 

関東大会出場の原君・川端君は、関東大会で自己記録更新し、インターハイ出場権の獲得を目指します!

他の選手は7月の国民スポーツ大会南部地区大会に向けて気持ち新たに頑張ります!

 

<入賞>

男子400mH 原 正悟 第5位 53秒86  ➡ 関東大会出場

男子三段跳 川端 涼太 第5位 13m72(PB) ➡ 関東大会出場

<他の結果>

 男子400m 野本 翔太 51秒04 予選通過 ➡ 51秒12 準決勝敗退

 男子400m 前野 大武 50秒88(PB) 予選敗退

男子110mH 原 正悟 棄権 

男子110mH 藤田 未來 15秒84 予選通過 ➡ 15秒65(PB) 準決勝敗退

男子400mH 藤田 未來 1分02秒65 予選敗退

男子400mH 榊原 開也 59秒71(PB) 予選敗退

男子400mR(菊池啓介・前野大武・川端涼太・大﨑璃久)43秒23 予選敗退 

男子1600mR(水越耕陽・前野大武・山﨑聡太・野本翔太) 3分26秒06 予選通過 ➡ 失格 準決勝敗退

男子走高跳 田代 和輝 記録なし 

男子走高跳 尾崎 祐太 記録なし

男子三段跳 田代 和輝 12m91(PB) 

男子円盤投 菊池 啓介 31m18 第21位

女子800m 立川 瑞稀 2分25秒11 予選敗退

女子1500m 立川 優芽 4分53秒10 予選敗退

女子1500m 立川 瑞稀 4分58秒24(PB) 予選敗退

女子1500m 鹿山 日菜 5分02秒52 予選敗退

女子3000m 立川 優芽 棄権

女子3000m 鹿山 日菜 11分17秒37 予選敗退

女子100m 深田 真衣 失格 予選敗退

女子400mH 深田 真衣 1分07秒85(PB) 予選通過 ➡ 1分07秒34(PB) 準決勝敗退

女子5000mW 岡部 心音 失格 

女子400mR 棄権

女子1600mR(坂本奈菜子・立川瑞稀・道山恵里花・佐々木亜里沙) 4分17秒01 予選敗退

女子走高跳 道山 恵里花 1m50 第10位タイ

女子走高跳 佐々木 亜里沙 1m45 第18位タイ

女子やり投 宮原 蒼空 21m34 第44位

 

0

【陸上競技部】令和6年度学校総合体育大会南部地区予選会 結果

4月22日(月)~24日(水)の3日間にわたって上尾運動公園陸上競技場で行われた大会の結果です。

【入賞】

男子400m  野本 翔太(2年) 51秒15 第5位

男子110mH  原 正悟(3年) 15秒54 第4位

男子110mH  藤田 未來(2年) 15秒82 第7位

男子400mH  原 正悟(3年) 53秒72 優勝

男子4×400mR 3分25秒30 第4位

 原正悟(3年)ー前野大武(3年)ー川端涼太(2年)ー野本翔太(2年) 

男子円盤投 菊池 啓介(2) 27m99 第7位

女子1500m 立川 優芽(3年) 4分52秒75 第7位

女子3000m 立川 優芽(3年) 10分31秒79 第8位

女子100mH 深田 真衣(2年) 15秒95 第5位

女子5000mW 岡部 心音(2年) 30分19秒64 第3位

女子走高跳 道山 恵里花(2年) 1m48 第4位タイ

【県大会出場権獲得者】

男子400m 前野 大武(3年)

男子400mH 藤田 未來(2年)

男子400mH 榊原 開也(3年)

男子走高跳 尾崎 祐太(2年)

男子走高跳 田代 和輝(3年)

男子三段跳 川端 涼太(2年)

男子三段跳 田代 和輝(3年)

女子800m 立川 瑞稀(3年)

女子1500m 鹿山 日菜(2年)

女子1500m 立川 瑞稀(3年)

女子3000m 鹿山 日菜(2年)

女子400mH 深田 真衣(2年)

女子走高跳 佐々木 亜里沙(2年)

女子やり投 宮原 蒼空(2年)

 

また、総合得点による順位も、男女ともに第9位とあと一歩で入賞という結果でした。

上記記載者だけでなく、あと一歩で県大会出場権を獲得できた者や、自己ベストを更新できた者もいました。

県大会は、5月12日(日)~15日(水)の4日間、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場にて行われます。

県大会でも、自己記録の更新とともに、上位進出・関東大会出場を目指して頑張ります。

0

【陸上競技部】令和5年度南部地区新人駅伝大会 結果

昨年度の2月に行われた大会の結果報告ができていませんでした。

大変申し訳ございません。

 

●令和5年度南部地区新人駅伝大会

2024年2月10日(土) 於:西遊馬運動公園及び荒川河川敷駅伝特設コース

男子 1時間9分27 第9位/15チーム中(OP参加チームを除く)

1区:山﨑 聡太(1) 

2区:金谷 悠太(1)

3区:石谷 航平(2)

4区:宍倉 龍星(1) 

5区:大塚 伊織(2) 

 

女子 42分39秒 第4位/11チーム中(OP参加チームを除く)

1区:立川 優芽(2)

2区:鹿山 日菜(1) 

3区:立川 瑞稀(2)

4区:角田 彩絵(2) 

0

【陸上競技部】関東選抜新人大会・県高校駅伝結果

〇関東選抜新人陸上競技大会(10月21~22日、於:熊谷スポーツ文化公園陸上競技場)

男子400mH

原 正悟(2年) 55秒45(自己ベスト更新) 組3着 予選敗退 

定期考査明けすぐの試合ということもありましたが、関東大会という場で自己ベストを更新することができ、県大会よりも良いレースをすることができたと思います。この経験を来年につなげられるようにしていきます。

 

〇埼玉県高校駅伝(11月1日、於:熊谷スポーツ文化公園陸上競技場)

男子:2時間35分45秒 53位(OP参加チーム除く)

1区 高橋 祥大(2年)

2区 山﨑 聡太(1年)

3区 大塚 伊織(2年)

4区 石谷 航平(2年)

5区 野本 翔太(1年)

6区 大島 心之助(1年)

7区 金谷 悠太(1年)

女子:1時間24分42秒 15位(OP参加チーム除く)

1区 立川 優芽(2年)

2区 立川 瑞稀(2年)

3区 櫻井 優花(3年)

4区 秋積 深雪(3年)

5区 鹿山 日菜(1年)

この大会に臨むに当たり、チームとして男子は40位、女子は15位という目標を設定しました。男子は個人としては良い走りができた者もいますが、全体的には力不足を感じる内容となりました。女子は目標の順位で終えることはできましたが、より上位を目指すためには個人の走力をもっと上げていく必要があることを改めて認識させられました。この大会で得た経験を活かして引き続き頑張ります。

 

0

【陸上競技部】令和5年度埼玉県新人陸上競技大会 結果

9月25日~27日の3日間にわたって行われた県新人大会の結果です。

男子400mHに出場した2年の原正悟君は、来月に熊谷で行われる関東選抜新人大会への出場することになりました。

関東大会でも少しでも良い成績を残せるよう頑張ります。

また、あと一歩で入賞できた選手もおり、今回の成果を今後の大会につなげていきたいと思います。

 

<入賞者>

男子400mH 原 正悟(2年) 56秒21 第6位 ⇒ 関東選抜新人大会出場へ  

男子400m 野本 翔太(1年) 51秒76 予選敗退

男子110mH 原 正悟(2年) 15秒74 準決勝敗退

男子110mH 藤田 未來(1年) 17秒03 予選敗退

男子400mH 榊原 開也(2年) 1分02秒28 予選敗退

男子400mR 藤田ー川端ー前野ー野本 44秒71 予選敗退

男子1600mR 水越ー野本ー川端ー前野 失格

男子走高跳 尾崎 祐太(1年) 1m75 21位タイ

男子走高跳 田代 和輝(2年) 1m75 21位タイ

男子三段跳 川端 涼太(1年) 12m68 15位

男子砲丸投 菊池 啓介(1年) 7m26 43位

男子円盤投 菊池 啓介(1年) 25m51 28位

女子800m 立川 瑞稀(2年) 2分26秒21 予選敗退

女子1500m 立川 瑞稀(2年) 5分10秒03 予選敗退

女子1500m 立川 優芽(2年) 4分59秒39 予選敗退 

女子3000m 立川 優芽(2年) 10分35秒15 11位

女子3000m 鹿山 日菜(1年) 11分31秒13 34位

女子100mH 深田 真衣(1年) 17秒26 予選敗退

女子5000m競歩 岡部 心音(1年) 32分46秒74 12位

女子400mR 宮原ー坂本ー佐々木ー深田 53秒60 予選敗退

女子1600mR 立川瑞ー深田ー小林ー角田 4分31秒30 予選敗退

女子走高跳 道山 恵里花(1年)1m50 9位

女子走高跳 佐々木 亜里沙(1年) 1m40 29位

女子円盤投 宮原 蒼空(1年) 15m82 45位

女子円盤投 小林 さやか(1年) 17m47 43位

女子やり投 宮原 蒼空(1年) 23m37 32位  

 

0

【陸上競技部】令和5年度南部地区新人大会 結果

9月7日、12日の2日間にわたって行われた新人戦の結果です。

<入賞および県大会出場権獲得者>

男子400m 野本 翔太(1年) 第7位 52秒25

男子110mH 原 正梧(2年) 第4位 15秒58

男子400mH 原 正梧(2年) 第1位 56秒02

男子400mH 榊原 開也(2年) 第7位 1分01秒39

女子1500m 立川 優芽(2年) 第6位 4分58秒04 

女子3000m 立川 優芽(2年) 第5位 10分37秒41

女子5000m競歩 岡部 心音(1年) 第4位 34分37秒58 

女子走高跳 道山 恵里花(1年) 第6位 1m45

<県大会出場権獲得者>

男子110mH 藤田 未來(1年)

男子走高跳 尾崎 祐太(1年)

男子走高跳 田代 和輝(2年)

男子三段跳 川端 涼太(1年)

男子砲丸投 菊池 啓介(1年)

男子円盤投 菊池 啓介(1年)

女子800m 立川 瑞稀(2年)

女子1500m 立川 瑞稀(2年)

女子3000m 鹿山 日菜(1年)

女子100mH 深田 真衣(1年)

女子走高跳 佐々木 亜里沙(1年)

女子円盤投 宮原 蒼空(1年)

女子円盤投 小林 さやか(1年)

女子やり投 宮原 蒼空(1年)

 

 以上、個人15種目17名と男女400mRと男女1600mRが県新人大会(9月25~27日・熊谷)に出場します

 ここ数年でもっとも多い人数が県大会出場を決めることができました。また、県大会出場権は逃しましたが、自己記録を更新することができた部員も多くいました。県大会でも自己記録更新をはじめ、良い成績を残せるように頑張ります。

 

 

0

【陸上競技部】令和5年度国体一次予選南部地区大会結果報告・夏合宿

7月17~18日に上尾運動公園で行われた国体一次予選南部地区大会が行われました。入賞者は以下の通りです。

男子300mH  尾崎 健斗(3年) 40”08 第3位  

男子300mH  原 正悟 (2年) 41”55 第4位

男子B走幅跳 田邨 藍生(1年) 6m21(+2.5m) 第2位

 ⇒8月13日に行われた国体最終予選会にも出場し、6m21(+0.5m)で第5位という成績でした。

男子B走幅跳 川端 涼太(1年) 5m84(+0.2m) 第7位

男子B円盤投 菊池 啓介(1年) 18m78 第8位 

女子1500m   立川 優芽(2年) 5’01”86 第8位

女子3000m   立川 優芽(2年) 10’50”53 第4位

女子走高跳   道山 恵里花(1年)  1m45 第8位

女子B円盤投  宮原 蒼空(1年) 19m45 第5位

 

とても暑い中で行われた2日間でした。3年生はここで引退となり、これからは進路に向けた活動に集中していくことになります。1,2年生は新人戦に向けて、新チームとしての活動が本格的に始まります。新人戦に向けて部全体で協力して頑張っていきます。

 8月6日~9日の4日間、新潟県の岩原高原において校外合宿を実施しました。埼玉よりは暑くなく、悪天候で崩れることもなかったので、陸上競技に集中した4日間を送りました。また、埼玉県内の一緒に参加した高校と共に協力し合い、励まし合い、そして新たな仲間も作ることができました。この合宿で得た経験を新人戦をはじめ、今後の大会での結果につなげていけるよう引き続き頑張ります!

 

 

0

【陸上競技部】関東大会結果報告

報告が遅れて申し訳ありません。

6月16日〜19日にかけて山梨県のJITリサイクルインクスタジアムで行われた大会の結果です。

男子400mH   尾崎健斗(3年) 56秒24 予選敗退

男子円盤投 山森康暉(3年) 35m94    第11位

 

両名とも、ベストを尽くしましたが、残念ながらインターハイに出場することは叶いませんでした。

改めて上位大会で結果を残すことの難しさを感じ、選手・顧問共に悔しさが残る大会となってしまいました。

ただ、選手はこの関東大会に出場することができ、そしてインターハイを目指して全力で頑張ってきたという経験・事実は変わらないので、これを新たな目標への原動力に変えて頑張ってほしいと思います。

 

他の部員も現地に応援に駆け付け、関東大会のレベルの高さを肌で感じ、良い刺激を得ることができました。

7月の国体南部地区予選、9月の新人戦に向けて頑張っていきます。

 

 

 

0
フォトアルバム
アルバムがありません。