今日の上高

今日の上高

理科・実験 2年理系・化学実験【化学平衡】

理科・実験2年理系の化学の授業で「化学平衡」の実験を行いました!

例年3年生で行っている実験ですが、今年度は一足早く実施しました。

実験を通して、ルシャトリエの原理を学ぶことを目的とした実験です。

 

動画も載せましたので、ご覧ください。

生徒のみなさんは、学年末考査に向けて復習しておきましょう。

今年度の実験は、これが最後になります。ご覧くださったみなさんありがとうございました。

受験生のみなさん、上尾高校に入学したら一緒に楽しく実験しましょうね笑う鉛筆

理科・実験 化学実験・1年普通科【中和滴定】

理科・実験1年生普通科の化学基礎の授業で「中和滴定」の実験を行いました!

実験を通して器具の使い方と基本的な実験操作を学ぶとともに、市販の食酢中の酢酸の濃度を調べる実験です。

1回目は失敗しても、2回目3回目は上手くなっていくのがわかります。

生徒のプリントの感想欄には、「実験をすることで体にも記憶が残るので、知識が定着しやすいと思った。」とありました。

実際に体験してみることは、とても大切なことですね。

 

実験中の様子は、動画の方に載せておきます視聴覚

理科・実験 化学実験・1年普通科【唾腺染色体の観察】

理科・実験1年生普通科の生物基礎の授業で「唾腺染色体の観察」実験を行いました!

ユスリカの幼虫(赤虫)の唾腺を取り出し、染色体の横しま模様を観察しました。

 

材料のユスリカの幼虫(赤虫)です。強炭酸水につけると麻酔効果があって動きが止まるため、観察しやすくなります。

 

今年は先にどんな手順で行うかをビデオで見てから実験を行ったので、早く唾腺を取り出せる生徒が多かったように思いました。

その様子は動画に載せておきますのでそちらをご覧ください。

 

研究授業 普通科1年 世界史B

 2月14日(金)4限 世界史Bの授業において研究授業が行われました。

 

 20名を超える先生方に、少し緊張していたように見受けられました。

 

 覚える必要のある数多くの知識を、図やユーモア・身近な話題を交えており、スムーズな授業構成でした。

 

 大変参考になりました。

 

 上尾高校の先生方も生徒に負けず熱心に勉強しています!

 

理科・実験 化学実験・2年理系「反応熱とヘスの法則」

理科・実験 2年理系の化学の授業で「反応熱とヘスの法則」の実験を行いました!

ヘスの法則を実験的に検証するとともに、実験結果をグラフ用紙にまとめる手法を学ぶ実験です。

「ヘスの法則:反応の最初と最後の状態が定まれば、全体の反応熱(出入りする熱量の総和)は反応の経路によらず、一定である。」

理系2クラスで実験を行いましたが、1クラス目は発泡スチロール製カップを使い、2クラス目はガラスのビーカーを使って実験しました。

水酸化ナトリウムと塩酸を使い、水酸化ナトリウムの溶解熱と、塩酸に固体の水酸化ナトリウムを加えた時の溶解熱+中和熱、はじめに作った水酸化ナトリウム水溶液に塩酸を加えた時の中和熱の3つの温度変化をグラフにし、反応熱を求め、ヘスの法則は成り立つか、成り立たない場合はその原因は何かを考察しました。

 

次のクラスはガラスのビーカーで。

 

発泡スチロール製のカップを使った方は温度の下がり方が遅く、ガラスのビーカーを使った方が少しだけ早く温度が下がりました。

どちらのクラスもみんなで手分けしてスムーズに実験を行うことが出来ました!!

*動画も載せましたので、そちらもご覧ください視聴覚

百人一首大会

百人一首大会を行いました。クラスや部活動などの仲間3人を一組として募り、18組が揃いました。放課後の短い時間の対戦で一回しか対戦できませんでしたが、よく聞きなれた歌が読まれるときの集中がものすごく、札をとれた時の歓声も大きく、とても盛り上がりました。一番多く取れた組は、81枚でした。

ハワイ・プナホウ学園生徒来校

 令和2年1月8日 始業式の今日、ハワイのプナホウ学園の生徒16名と引率教員2名が旅行代理店の通訳さんと来校しました。

 プナホウ学園の生徒たちは、日本と韓国の文化の違いを学び、研究しているとのことで、韓国、日本と研究旅行の途中で寄ってくれました。

 始業式の日のため日本の授業を体験してもらうことは出来ませんでしたが、式の様子などを見学してもらいました。式の後は、書道、折り紙、けん玉、あやとり、お手玉、ゲームと、日本文化を体験できる遊びで本校生徒と交流しました。漢字やひらがなもしっかり書け、けん玉も本校生徒より上手な生徒もいました。

 また、昼食時に本校生徒と一緒に食事をともにし親交を深めました。

 プナホウ学園は、アメリカ合衆国前大統領のオバマさんの母校だそうです。旅行の企画はプナホウの生徒が考えて実行していたそうです。