今日の上高

今日の上高

メンタルヘルスリテラシー授業を実施しました!

令和3年度より、メンタルヘルスリテラシー研修推進校に指定されています。

担任と養護教諭のTTで、1学年全クラスにメンタルヘルスリテラシー(以下MHL)授業を実施しました。

MHL授業では、心の不調や病気への対処について学びます。

 

ロールプレイングでは、友達から相談をされたときにどのように対応したらよいかを学びました。

担任の先生とのデモンストレーション。

 

 

 

 

 

 

お隣同士でロールプレイング。対応の違いを体験してもらいました。

 

 

 

心の不調や病気は、誰にでも起こる可能性があります。

もし、あなたが心の不調になったら、誰に相談しますか?

第2学年「総合的な探究の時間」1学期(!?)最終報告会を行いました!

 9月16日(金)に第2学年は、総合的な探求の時間で、本来1学期末に行う予定だったのですがコロナウィルス感染拡大を受けて延期となった最終報告会を行いました。

 1学期の中間考査前に行った中間報告では、SDGs(持続可能な開発目標)の気になるゴールについて調べて、ポスターを作成し、それを元に発表を行いました。

 今回の最終報告会では、中間報告の結果を経て、SDGsに関して、自分たちの「問い」を立て、その「問い」について調べ、自分たちなりの結論を探し、それについてA4用紙4枚にまとめ、紙芝居形式で発表を行いました

 

 

 

 

 

 

今回は、クラスをシャッフルして、他クラスの人と4〜6人の班を組み、その中で発表し合いました。

将来、大学や職場で使うであろうパワーポイントを意識して、紙芝居形式にしました。「見やすさ」や「伝えること」を意識して発表をしました。

 

 

 

 

 

 

カラーペンやカラー写真などを多用して、色とりどりの紙芝居を作っていました。

 

 

 

 

 

 

また、パワーポイントではできない、「あえて紙から飛び出した写真」や「少しずつめくって注意を引く」、「ワイドショーのパネルっぽく、付箋で文字を隠しておいて剥がしながら説明」などなど、紙芝居ならではの工夫がたくさんあって、とても面白いかったです。

 

 

 

 

 

 

SDGsに関して、知らないことを紹介しあうことで、お互い勉強になりました

こうやってちょっとずつでも、ジブンゴトとして調べて、お互いに問題意識を共有し、ゴールの達成に近づけたらな、と思いました。

とってもいい発表会だったと思います。

 

中間発表の時と同じように、今回、生徒たちが作成した紙芝居は特設HPにアップし、生徒同士や保護者の方に閲覧していただけるようにします。9月29日(木)にQRコードを生徒に配付しますので、保護者の方はそちらからご覧ください。

2学期も「総合的な探究の時間」でイロイロなことに取り組んでいきます!乞うご期待です!

 

理科・実験 3年理系・化学実験【ベンゼンとニトロベンゼン】

理科・実験3年理系の化学の授業で「ベンゼンとニトロベンゼン」の実験を行いました!

ベンゼンとニトロベンゼンの性質を調べ、ベンゼンからニトロベンゼンを合成することを目的とした実験です。

まず演示で、メタノールとベンゼンの燃焼を観察しました。

ベンゼンの方は不完全燃焼し、すすがたくさん発生しました。

その後は各班でプリントをよく読みながら実験を進めました。

ほとんどの班が上手くいきました!実験で出来たニトロベンゼンを見て、みんな「かわいい!!」と言って、ガラス棒で何度もかき混ぜたり、突っついたりして観察していました。

やはり理科の授業では、実験をやって実際に見たり経験することが大切だと感じました。

*本校では、マスク着用に加え、入退出時の手指消毒や実験後の机椅子の消毒など、きちんとした感染対策をした上で実験を行っています。

理科・実験 1年普通科・生物基礎実験【体細胞分裂の観察】

理科・実験1年生普通科の生物基礎の授業で「体細胞分裂の観察」の実験を行いました!

体細胞分裂において、染色体が均等に分配されることを観察する実験です。

長ネギの種子を発根させたものをサフラニン塩酸液につけ、解離と染色をいっぺんに行ったものを材料として使用しました。

成長点の部分を押しつぶしてプレパラートを作り、顕微鏡で観察します。

モニターの映像や図録などを参考にしながら、それぞれが観察できた分裂期をスケッチしました。

染色体・各分裂期を見つけた時は「おお~!!」という感じで喜んでいました。

今回は久しぶりの顕微鏡実験でしたが、徐々に操作を思い出して取り組むことができました。

 

 

 

 

学校 令和4年度 防災総合訓練

学校 本日、令和4年度の防災総合訓練(避難訓練)を実施しました!

新型コロナウイルスの影響や雨天ということもあり、学年ごとに時間差をつけて体育館に避難をする訓練を行いました。

誰一人喋ることもなく、静かにそして速やかに避難することができました。

 

避難した後は教室に戻り、オンラインによる講評と講話がありました。

従来の予定を変更して行った訓練でしたが、いざという時に役立てるよう、日頃から意識しておけると良いですね。

 

理科・実験 3年理系・化学実験【アルコールとアルデヒド】

理科・実験3年理系の化学の授業で「アルコールとアルデヒド」の実験を行いました!

まず演示実験で、メタノールに金属ナトリウムを入れて蓋をし、変化の様子を観察した後、発生した気体に点火をしました。

次に、メタノールと水が入った試験管を温水に浸し、らせん状に巻いた銅線を熱して液面付近まで入れて上下させ、観察しました。またこの操作を数回繰り返して、液のにおいをかいでみました。

次に、フェーリング液と沸騰石が入った試験管にホルマリンを入れて振り混ぜ、穏やかに加熱し、溶液の色の変化(フェーリング反応→フェーリング液の還元)を見ました。

最後に、硝酸銀水溶液にアンモニア水を褐色沈殿が消えるまで加え、そこにホルマリンを1滴加えて素早く振り混ぜて静置し、銀鏡反応を観察しました。

最近は気温も高くなり、過去の実験方法では上手くいかなかったため、予備実験で試行錯誤を重ねた結果、ホルマリンを1滴加えたら温水に浸さずに静置するのが一番上手くいくことがわかりました。今回はその方法で生徒実験を行った結果、ほとんどの班で成功することができました。

みんなきれいな銀鏡反応を観察することができ、大喜びでした笑う

実験は期末考査に出ますので、よく復習しておきましょうね!

 

 

 

理科・実験 3年文系・化学基礎実験【中和滴定】

理科・実験3年文系の化学基礎の授業で「中和滴定」の実験を行いました!

中和滴定の操作方法や実験器具について学び、市販の食酢中の酢酸濃度を調べる実験です。

まずホールピペットを用いて食酢を10ml正確に測りとり、メスフラスコに入れて純水を加えて10倍希釈溶液を作ります。途中で空気が入ってしまい、口に入ってしまった生徒もいました(^_^;)

次に別の生徒が、その希釈溶液を10mlずつ3つのコニカルビーカーに測りとり、フェノールフタレイン溶液を加えて準備完了。0.1mol/lの水酸化ナトリウム水溶液を用いて滴定を行いました。

3回行いましたが、みんな回数を重ねるごとにコツがわかり、上手になっていきました。

それぞれの実験結果から、食酢の酢酸濃度を計算で求めました。

すべての班が3.9%。実際の食酢の酢酸濃度は4.2%なのでまずまずの結果になりました。

この実験は期末考査に出ますので、よく復習しておきましょう鉛筆

理科・実験 2年理系・生物実験【コハク酸脱水素酵素】

理科・実験2年理系の生物の授業で「コハク酸脱水素酵素」の実験を行いました!

2年生理系クラスでは、化学に続いて生物でも実験が行われています。

今日の生物実験は、ドライイーストをグルコース溶液に溶かし30分放置したものを「ツンベルク管」の主室に入れたところから実験を始めました。

ツンベルク管の副室にコハク酸ナトリウム水溶液とメチレンブルーを入れ、結合してアスピレーターで脱気します。穴の位置や、脱気した後の操作の順番などに注意をしながら実験を進めます。順番を間違えて逆流してしまった班もありました。

次に、副室の中身を主室に移してよく攪拌し、時間経過ごとに色の変化を観察しました。

最後に、班で一人がストロ-を使って息を吹き込み、色が青くなるのを観察しました。

この実験で、クエン酸回路ではたらく「コハク酸脱水素酵素」のはたらきを、メチレンブルーの色の変化を利用して観察することができました。

理科・実験 2年理系 化学実験【金属間の起電力とボルタ電池】

理科・実験 2年理系の科学の授業で「金属間の起電力とボルタ電池」の実験を行いました!

まず、電圧計の使い方を乾電池の電圧を測定して確認し、次に4種類の金属片(Mg,Zn,Fe,Cu)を用いて2種類ずつの金属間の起電力を測定しました。

次に「ボルタ電池」の仕組みについて理解するため、希硫酸の中に亜鉛版と銅板を浸して気体発生の様子などを観察し、電位差を測定しました。

最後に、10円玉と1円玉を用いて電池を作って電圧を測定し、電子メロディの動作確認をしました。

33円で電子メロディが鳴ることに驚き!!

2年生はコロナの影響で高校に入学して初めての化学実験(生徒実験)でした。

みんな楽しそうにいきいきと実験に取り組んでいました。

理科・実験 3年文系 化学基礎実験【硫黄の同素体】

理科・実験3年文系の化学基礎の授業で「硫黄の同素体」の実験を行いました!

コロナの影響で高校に入学して初めての実験です。

ガスバーナーの使い方から丁寧に説明しました。

 

実験は斜方硫黄をルーペで観察してから、まず、単斜硫黄をつくりました。

ツンツン尖っているところが、少し伸びていくのが見えました。

 

次にゴム状硫黄をつくりました。

できたゴム状硫黄を水中から取り出して、触ってみました。引っ張ってみるとゴムのように伸びるのに感動!!

高校初の実験は、記憶に残る実験になりました。

 

鉛筆来週は中間考査です。今回の実験、テストに出ますよ~!

しっかり復習しておいてね。