今日の上高

今日の上高

11/16(土) 第2回 学校説明会 終了!

10月13日(日)に予定されていた第1回学校説明会および商業科一日体験が台風のため中止となり、今回の第2回学校説明会が今年度本校で行われる初めての説明会となりました。

 

混雑が予想されるため、第1部(上尾・桶川・伊奈地区および商業科一日体験)と第2部(それ以外)に分け実施いたしました。

 

第1部は箏曲部の演奏から始まり、3年生による学校紹介。

 

第2部は吹奏楽部の演奏から始まり、2年生による学校紹介。

 

受付の生徒や誘導の生徒、部活動に取り組む生徒などから上尾高校生の良さは十分に伝わったかと思います。

 

多くの中学生・保護者の皆様にお越しいただき、誠にありがとうございました。

 

今回参加された中学生の中からたくさん4月に会えますよう、上尾高校から全力で応援させていただきます。

 

本当にありがとうございました。

 

理科・実験 化学実験3年理系【エステルの合成】

理科・実験3年理系の化学の授業で「エステルの合成」の実験を行いました!

今回の授業も自分たちでプリントを見ながら実験を進めました。

酢酸エチルの合成とサリチル酸メチルの合成を行いましたが、いくつか失敗した班もあったようです。でも危険なことがなければ失敗も学びのうちの一つになります。

 

班員で協力して役割を決めながら、実験に積極的に参加していました。

成功した班は、除光液のようなにおいや、湿布薬のようなにおいを嗅ぐことができましたね花丸

今回も動画を載せましたので、ぜひご覧ください。

第3学年 人権学習「ボッチャをやってみよう!」

ボッチャは、ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障害者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目です。

その一方で、そのシンプルな競技性から、障害の有無、老若男女、国籍問わずに、誰でも一緒に出来るスポーツ(ユニバーサルスポーツ)として注目を集めています。

そんなボッチャに、第3学年の人権学習で、学年全員でボッチャに挑戦しました!

各クラスで3人組のチームを作って全員がゲームをしました。

みんな和気あいあいとした雰囲気で盛り上がっていました。

シンプルな競技性で、誰でも楽しめるんですが、やってみると、その奥深さにハマってしまうのが、ボッチャの最大の魅力です。

 

 

東京オリンピック・パラリンピックに向けて、そして、多文化共生社会の実現に向けて、この経験を通じて、みんながそれぞれの個性を生かして、自分らしく生きるために、私たちにできることを考える機会になってもらえればいいと思います。

11月22日(金)にも、もう一度ボッチャをやる予定です。今度はゲストを呼びます!

理科・実験 生物実験 1年普通科【ゾウリムシの収縮胞の観察】

理科・実験1年生普通科の生物基礎の授業で「ゾウリムシの収縮胞の観察」実験を行いました!

ゾウリムシの細胞内の余分な水分を排出する器官である「収縮胞」が活動する様子を観察しました。

 

収縮胞の観察ができた生徒は次の段階、1分間で何回収縮したかを数える「アドバンスⅠ」に進み、それが終わった生徒はさらに塩分濃度を変えて測定を行う「アドバンスⅡ」に進みました。

 

校長先生も見に来てくださり、一緒に観察をしていただきました。

動画もありますので、そちらのページも見て下さい!!

 

理科・実験 化学実験3年理系【ベンゼンとニトロベンゼン】

理科・実験3年理系の化学の授業で「ベンゼンとニトロベンゼン」の実験を行いました!

ベンゼンとニトロベンゼンの性質を調べ、ベンゼンからニトロベンゼンを合成する実験です。

今回もプリントを見ながら班で話し合いながら実験を進めました。

まずは演示で、メタノールとベンゼンに火をつけて燃やしてみました。

ここからは生徒が行いました。本校の化学の実験は、材料を取りに来るところから始まります。プリントを見て、必要な物を班で協力しながら取りに行きます。

慎重に進めていますね。

 

混酸にベンゼンを加え、よく振り混ぜながら(ここがコツ!)60度のお湯で10分間加温すると、ニトロベンゼンが出来ました了解

上手く出来なかった班はこの写真を見ておいてくださいね。

 

「すご~い!」「かわいい!」などと言いながら、出来上がったニトロベンゼンをみんなで見ているところです。

【学校生活】のコーナーに動画もアップしましたので、よろしければそちらもご覧ください。

理科・実験 化学実験 3年理系【アルコールとアルデヒド】

理科・実験3年理系の化学の授業で「アルコールとアルデヒド」の実験を行いました!

今回は校長先生のご要望により、危険を伴うものの他は細かく説明せず、自分たちでプリントを見ながら班員で協力し合って実験を進めました。

危険がないよう教員が見守りつつ、実習教員2名も各班を巡回しながら、わからないことがあった時にはもちろん質問に答えます。

 

どれだけ入れたら良いのか不安になりつつもアンモニア水を加えていき、温水に浸しておくと、、、

うまく銀鏡反応が出来ました!

 

細かい説明をせず、自分たちでプリントを読みながら実験をすると、いつもより慎重によく読んで進めているように感じました。

*来週から中間考査が始まります。実験の内容もしっかり復習しておきましょうね鉛筆

理科・実験 理科の1・3年生のコラボ企画【ペットボトルロケットを飛ばそう】

理科・実験3年理系の物理と、1年商業科の科学と人間生活のコラボ授業で、「ペットボトルロケットを飛ばそう」の実験を行いました!

校庭に出て実験しました。

3年の物理担当の先生が説明し、1年の科学と人間生活担当の先生が実験のアシスタントをしてくれました。

 

3年生・1年生それぞれ、大きいペットボトル、小さいペットボトル、中に入れる水の量を変えたりして実験をしました。

 

写真だとわかりにくいかもしれませんが、かなり高く遠くまで飛んでいきました!!

またこのような機会があるといいなと思います笑う

理科・実験 今月の生物実験 3年理系【筋肉の構造と筋収縮】

理科・実験3年理系の生物の授業で「筋肉の構造と筋収縮」の実験を行いました!

ニワトリの胸襟(ささみ)を50%グリセリン水溶液に入れて処理したもの(グリセリン筋という)を使って実験しました。

細いものほどよく収縮する傾向があるため、繊維に沿ってできるだけ細かく、長くほぐして観察します。

 

方眼紙を下に置いたスライドガラスにのせて始めの長さを測り、ATP溶液を垂らして5分後に長さを測って、収縮率を求めました。

 

さらに、グリセリン筋をメチレンブルーで染色し、押しつぶして「横紋筋」の観察をしました。縞模様が見えますね。

プリントを見て、班で話し合いながら作業を進めることができました花丸

 

 

理科・実験 生物実験 3年商業科【DNAの抽出】

理科・実験3年生商業科の生物基礎の授業で「DNAの抽出」実験を行いました!

遺伝子の本体、DNAを細胞の中から取り出して自分の目で見てみよう!という実験です。

材料は「バナナ」を使いました。

すりつぶしたバナナに中性洗剤と食塩を溶かし水で薄めたものを入れ、ゆっくりかきまざてしばらく置きます。

 

しばらくしたら、冷やしたビーカーに濾し、氷冷したエタノールを静かに注ぐと、、、

 

出てきました~!!モヤモヤした白いのがDNAです。

「これがDNA~!?」、「すごーい!こんなに簡単に取り出せるの?」と生徒の様々な反応がみられました。