今日の上高

今日の上高

遠藤涼香さん 取材を受ける

 4月25日(水)
 
 先日、全国経理教育協会簿記能力検定上級に合格した、本校商業科3年生の遠藤涼香さんが、指導担当の木田教諭とともに、埼玉新聞社の取材を受けました。この検定試験は、2月19日に行われ、4月17日に発表になったもので、県内の高校生では、遠藤さんを含めて合格者が2名という超難関の試験です。遠藤さんは取材に対して笑顔で答え、簿記の魅力や楽しさ、努力の足跡を語ってくれました。遠藤さんは公認会計士を目指しており、現在も、更なる資格取得に向け勉強中です。これからも頑張ってください。
 
 
 
 
 
 
 

昼休み

  4月24日(火)
 
 気温も上がり穏やかな今日の昼休みです。
 生徒たちの昼食を食べる場所は様々です。多くは家からのお弁当を教室で食べていますが、食堂や中庭などで部活の仲間同士で楽しく食事をしている姿もあります。上尾高校では、食堂でのランチ・カレーライス・うどんなどのほかに、パン販売も充実しており大人気です。 
 
 
 
 
 
 また、グラウンドやテニスコートでは念入りにコート整備が行われていました。
 
 

バドミントン部紹介

  4月23日(月)
 
 かつては、インターハイ団体優勝;男子5回・女子1回、個人戦でも計8回の全国優勝を誇る上尾高校バドミントン部ですが、このところ県大会上位入賞からも遠ざかっています。今年は顧問に田中恒雄先生を迎え、かつての栄光に近づけるよう毎日一生懸命頑張っています。
 
 
 
 
  
全国制覇記念の碑
 
 
 
 
 

バレーボール南部地区大会2日目

   4月22日(日)
 
 昨日に引き続き上尾高校体育館では、男子バレーの熱戦が繰り広げられました。上尾高校バレー部は、準決勝で浦和東高校に 0(22-25 22-25)2 で破れ残念ながら決勝に進むことができませんでした。目標の関東出場を実現するよう県大会では頑張ります。
 
 
 
 
 グラウンドでは25日に浦和学院に挑む野球部やサッカー部の声が響き、テニスコートでは強豪高崎商業との練習試合が行われていました。柔道部も新入部員が増え汗を流していました。上尾高校はどの部活も頑張っています。
 
 
 
 
 
 

関東大会に向けて

  4月21日(土)
 
 運動部では関東大会の出場を目指し地区大会が行われています。2年前に女子団体で関東大会に出場した剣道部は、南部地区ベスト8となり県大会に挑みます。また男子個人で原田(2年)が敗者戦を勝ち上がり県大会出場を決めました。このほか女子個人で小島(3年)・鈴木(2年)の両名が県大会出場権を獲得しました。
 
 
 
 バレーボールの関東大会地区予選も行われました。上尾高校体育館で行われた男子は、大宮工業・川口北に快勝し明日の準決勝に駒を進めました。上尾鷹の台高校で行われた女子は、大宮武蔵野に勝ち、伊奈学園と対戦しました。フルセットの大熱戦でしたが惜しくも敗れてしまいました。3年生最後の大会となるインターハイ予選では必ず捲き返します。
 
 
 
 

進路ガイダンス


 4月20日(金)
 
 各学年で、「総合的な学習の時間」を行いました。今日は、自分の生き方について考える進路について勉強しました。学年毎にその目標を踏まえた内容で、一人一人自分の将来について考えました。1年生は、目新しい進路ノートをファイルに綴じ込み、自分だけの進路ブックをつくって、夢の実現に向けてスタートを切りました。日々の高校生活を大切にして、進路実現に向け、頑張ってください。
 
 
 
 
 
 
 

図書館オリエンテーション

  4月19日(木)
 
 入学以来続いている新入生オリエンテーションも本日から始まる「図書館オリエンテーション」で終了します。上尾高校の図書館は4階のとても見晴らしの良い場所にあります。 晴れた日には富士山がくっきりと望めます。
 
 
 
  蔵書はおよそ2万7000冊、バラエティに富んだ本が並んでいます。なかでも岩波新書のコーナーは充実しており生徒の人気です。
 
 
主任司書の渡辺先生は大の本好き、読書の相談など何でも優しく応対してくれます。上尾・桶川・伊奈・鴻巣・吹上地区の各校図書館ネットワーク(相互貸借事業など)の担当部長も兼ねています。
 
 
 
 

「情報処理」

  4月18日(水)
 
 2年生になると商業科の専門科目はより高いレベルが求められます。新棟4階の情報処理室には最新鋭のパソコンが備えられていますが、4時間目は2年9組の「情報処理」の授業が行われていました。チームティーチングで2人の先生が一人一人の生徒に丁寧に指導をします。「情報処理」で学ぶパソコンの知識は応用範囲も広く、将来最も役に立つ技能と言えるでしょう。今日の授業では情報処理検定に向けてエクセル(表計算)について学んでいました。情報処理検定は商業科の目指す資格取得の最も大切なものの一つです。
 
 
 
 

生徒会一斉委員会


  4月17日(火)
    
 生徒会の各委員会の本年度の最初の会合が、13日(金)から一斉に始まっています。今日は、文化祭実行委員会、競技会実行委員会、図書委員会の3つの委員会が開かれ、各クラスの代表が顔を合わせて、1年間の活動計画などを話し合いました。各委員会の活発な活動が、生徒会全体の活性化に繋がります。みんなで、生徒会を盛り上げていきましょう。
 
 
 
  
 

野球部県大会へ

  4月16日(月)
 
 野球部は上尾市民球場で行われた、北部地区代表決定戦で熊谷西高校を4-0で破り関東大会県予選への出場を決めました。
 
 
  
 昨年のこの大会では快進撃を続け決勝戦まで進み、残念ながら準優勝でしたが、24年ぶりの関東大会出場となりました。下級生の多い今年のチームは去年に比べて投手力も打撃も完成度は低いですがその分経験を積めば、これからさらに伸びていく可能性を秘めています。
 
 
  昨年の県大会緒戦(対川越東高校)
 
  
 

昨日の同窓会懇親会で、卒業生の方が「想い出がプライドとなり、明日へのステップに繋がる」と、かつての甲子園での応援が上高生全員の活力となったことを話されました。県大会では一つでも多く試合をし、夏そして甲子園につながることを願っています。 

 
 
   さてもう一つ、今日は上尾高校の平成24年度入学生の教育課程が変わったことにより初めての7時間目の授業が行われました。写真は1年1組の「生物基礎」の授業の様子です。詳しくはこちらの教育課程表をご覧になってください。