校長室だより

校長室だより

野球部 激励会「勝つカレー」  3年生が決意表明

野球部 激励会 「勝つカレー」
夏の大会に向けて 3年生が決意表明!

 今日(6月20日)野球部の保護者会の皆さんが、本校の食堂で手作りの「勝つカレー」を振舞ってくださった。毎年恒例の激励会である。私もご招待いただき、おいしい「勝つカレー」をいただいた。会場は選手、マネージャー、指導陣、そして、お父さん、お母さん、弟、妹・・・・総勢200名近い人で溢れた。
 食後には3年生24名の選手たちと女子マネジャー2名が一人ひとりあいさつした。夏の大会に向けた強い思い、過去の敗戦や失敗から学んだこと、仲間や先生方・両親への感謝、不甲斐ない自分への悔しさ、それぞれが自分の言葉でいまの思いを語った。
 一戦必勝、完全燃焼、自分がチームのためにできること、勇気を持って全力で、いい顔で終わりたい、馬鹿になってやる、上尾高校の野球のすばらしさを証明する、かっこいい男として誇りを持って戦う、努力するしか道はないのに楽ばかりしてきた自分を変えたい、気が狂ったようにグラウンドで暴れる・・・・

 応援歌として下級生がいきものがかりの「風が吹いている」を熱唱。最後は校歌とエールで全員の気持ちが一つに。

保護者会からの贈り物: 戦国時代の武将が出陣前に食べたという勝ち栗と昆布、「上尾高校」キーホルダー
3年生全員、選手24名マネジャー2名の「決意表明」ボード

さようなら パーカー君  上高生も世界に飛び出そう!

さようなら パーカー君 
上高生も世界に飛び出そう!

 昨日(6月19日)、生徒会役員選挙の立会演説会に先立って、昨年9月から本校に留学していたアメリカ人留学生パーカー・ハミルトン君の帰国のお別れ会を行いました。
 彼はロータリークラブ(RC)の交換留学で来日し短期間で日本語をマスターするなど大きな成果を上げました。部活動でも柔道部で練習に励み帰国直前に初段を取得しています。立ち居振る舞いも「日本人」。アメリカ帰国後は大学進学予定だが、まだ専攻分野の詳細は決めていない、スペイン語はぜひ学びたいとお別れ会の前に私に話してくれました。
 全校生徒を前にしたスピーチでは英語に続き、在日10ヶ月とは思えない流暢な日本語で上尾高校での多くの人たちとの出会い、感謝の気持ちを語ってくれました。近い将来、彼は必ず有能な親日家の国際人として活躍するでしょう。
パーカー君の写真はこちら

 ロータリークラブはこのような留学生の支援をずっと続けています。この交換留学制度は、もちろん上高生も利用できます。ぜひ海外へ積極的に飛び出して行ってほしいと思います。RCが費用の大半を援助してくれるだけでなく、留学先の学校の確保、事前の研修やホームステイを含む生活支援をしてくれます。
上尾RC
国際RC2770地区

 また、埼玉県も「埼玉発世界行き」のキャッチフレーズの下、姉妹都市への交換留学や留学奨学金(返済義務なし)など、全国でも有数の手厚い留学支援を行っています。
埼玉発世界行き

 ウチの二男も一昨年、これを利用して留学させてもらいました。私は留学経験はありません。もう一度高校生か大学生に戻れたら行ってみたいなぁ・・・。

PTA後援会総会ほか

PTA後援会総会ほか
Three Good News Today!

 本日5月9日土曜日、上尾高校はPTA総会ほか大事な行事を行いました。5時間目の公開授業、続いてPTA 後援会総会、進路説明会、そして夜の部まで盛りだくさんの1日でした。
 総会では前田PTA会長から熊田新会長への引継ぎ、平成27年度の新体制が発足しました。
 進路説明会は350人を超える保護者のご出席をいただき、進路指導部の中里主任、渡辺教諭、戸田教諭よりそれぞれ大学等の進路実績全般、看護医療系の進学状況、公務員・民間の就職状況について詳しく報告させていただきました。
写真左:熊田PTA会長ほか新役員。 右:進路説明会。

 私には3つ、嬉しいことがありました。
①進路説明会の終了後、2年生の保護者(お母様)の方が私のところにいらして、5時間目の授業公開での出来事を話してくださいました。「音楽室がどこか分からなくて困っていると、3人の1年生男子が親切に案内してくれました。本当に嬉しかったです」。それを聞いて私も嬉しかったです。
②次に私のところに来てくださった1年生の保護者(お母様)は、「この春、上の娘が南稜高校(曽根の前任校)を卒業しました。今度は下の子が今年から上高でお世話になります」と。ご縁を感じました。
③校長室に戻るとソフトテニス部の関東大会県予選、女子団体優勝!! のニュースが待っていました。男子団体も勝ち進んでいます。

 ほんとうに良い1日でした。

新学期の活気

新学期の活気

 新学期が始まって3週間。不純な天候が続いたが、今週はやっと雨雲が途切れた。新入生を迎え、学校は1年のうちで最も活気あふれる時期だ。
 本格的な学習活動の開始とともに部活動の春の大会が始まっている。本校では地区大会結果のうれしいニュースが続いている。野球部に続き剣道部、卓球部と県大会出場を決めた。

 この学校に着任して何よりうれしいことは、校長室にいても一日中、生徒たちの元気な声が聞こえることだ。朝は部活動の早朝練習の声、そして日中は体育の授業でのしっかりした号令やかけ声が聞こえる。放課後はもちろん運動部の声がグラウンドや体育館から響いている。吹奏楽の演奏も聞こえる。今日は野球部の応援練習のようだ。

 私も生徒に負けないように毎朝、校門で生徒に挨拶する。約1,100人の生徒たちが3つの校門から分散して入ってくる。駅にもっとも近い北門に立ち毎朝200~300回「お早う」の声出しをするのが1日の始まりだ。ほぼすべての生徒が元気な挨拶を返してくれる。

 今日はPTA理事会で初めて多くの保護者の皆さんとも対面できた。5月9日(土)のPTA後援会総会に向けた準備が進んでいる。
 多くの保護者の皆様の出席をお願いします。

野球部 県大会出場決定!

野球部 県大会出場決定!
地区予選二回戦 深谷商に10-0
7回コールド

 野球部が地区予選2試合を順調に勝ち上がり、県大会出場を決めた。本日(17日)の上尾市民球場の第二試合、深谷商業に完勝。これからが本番だ。
 他の部もゴールデンウィークに向かって大会が続く。1年生が先輩たちの活躍を初めて目にする時期である。

遅い球春 野球部一回戦快勝!

遅い球春
春季大会地区予選一回戦
羽生第一に6-1快勝

 雪の入学式から1週間、雨天続きで順延となった野球部の初戦が今日(4月15日)、上尾市民球場で行われた。上高は羽生第一に快勝した。やっと春本番の気分である。二回戦は深谷商業と17日に当たる。