校長室だより

校長室だより

写真部、「関東地区高校写真展」出品決定!

 

写真部2年生・山崎 尚登君の作品「旅立ちを見送る影」(上段右写真)が「第25回関東地区高等学校写真展 群馬大会」に埼玉県高等学校写真連盟から「埼玉県代表」として推薦を受け出品されることになりました。

関東大会出品決定後、山崎君が写真部顧問の伊東教諭とともに校長室に報告に来てくれました(上段左写真)。作品は羽田空港で撮ったもので、構図を考え、シャッターチャンスをじっと待ち構えて撮ったということでした。

「第25回関東地区高等学校写真展 群馬大会」は、平成31年2月2日(土)から2月5日(火)まで、高崎シティギャラリーで開催され、山崎君の写真は第1展示室に展示されます。

上尾高校では文化部各部もすべて頑張っています。
皆様の応援をよろしくお願いいたします!

美術部、「埼玉県芸術文化祭実行委員会会長賞」受賞!

            

「第35回 埼玉県高等学校総合文化祭」で本校美術部3年生・村上遥香さんの彫刻作品「孔雀」(中段写真)が「埼玉県芸術文化祭実行委員会会長賞」を受賞しました。
下段の写真は、授賞式で村上さんが受賞した時のものです。

埼玉県芸術文化祭実行委員会会長賞は、県知事長、県教育長賞に次ぐもので、村上さんは3年生のため、来年の全国高校総合文化祭に作品は出品されませんが、全国大会出品と同じ価値のある賞です。

受賞後、村上さんは顧問の関根教諭とともに校長室に報告に来てくれました(上段写真)。
村上さんの作品は、「第61回 埼玉県高校美術展」で11月28日(水)から12月2日(日)まで、埼玉県立近代美術館で展示されました。

高校美術展では、村上さんの作品の他にも本校美術部員の力作(中段・下段写真)が他校の作品とともに展示されていて、とても見ごたえがありました。

書道部、「全国高等学校総合文化祭」に出品決定!

        

書道部の2年生・佐藤仁美さんの作品「臨 書譜」が「第35回埼玉県高等学校総合文化祭」において入選し、来年7月27日(土)から8月1日(木)にかけて開催される「第43回全国高等学校総合文化祭佐賀大会 2019さが総文」に埼玉県の代表作品として出品されることが決まりました。

全国総文祭は「文化部の全国大会」に相当します。本校書道部としては2年ぶり2回目の出品となります。

全国大会出品が決まり、佐藤さんが校長室に顧問の佐藤教諭とともに報告に来てくれました(上段写真)。県内での出品校116校、出品総数762点のうち、「全国行き」を決めたのは14点です。

佐藤さんは約一か月間、毎日遅くまでかけて作品(中段写真)を仕上げたとのことでした。
作品は11月20日(火)から11月25日(日)まで「第57回 高校書道展」として、埼玉県立近代美術館(下段写真)に展示されていました。

私も見に行きましたが、佐藤さんの作品は、文字の大小、墨の濃淡やかすれ具合などを細密に表現していて、見事なものでした。
また、佐藤さんの他にも、本校書道部の力作が2年生3作品、1年生18作品、展示されていました(下段写真)。

「全国行き」が決まり、本校としては晩秋を彩る朗報となりました。

税の作文と標語で生徒・学校が表彰状等受彰!

   

11月16日(金)午後、上尾税務署管内(上尾市、鴻巣市、桶川市、北本市、伊奈町)の「納税表彰式」(上尾税務署・上尾税務署連絡協議会主催)が上尾市長・畠山稔様をはじめとしたご来賓の皆様ご臨席のもと、上尾市文化センターで行われました。


上尾高校からは税の作文で2名、税の標語で2名、計4名の生徒の作品が表彰されました。作文で表彰された高校生は3名で、その内の2名が上高生でした。標語で表彰された方は5名で、高校生は上高の2名だけでした。また、上尾高校も上尾税務署管内の高校で唯一「租税教育推進校」として表彰されました。

以下に詳細を報告します。

 

◎「税に関する高校生の作文」入賞

 関東信越税理士会 埼玉県支部連合会長賞 吉川 七花(1年)

 上尾税務署長賞 佐久間 恵(1年)

 *作品は文字数の関係で残念ながらご紹介できません。

                                                                                

◎「税の標語」入賞

 上尾税務署長賞 佐藤 幹太(1年)

  作品「納税で みんなの笑顔 さきほこる」

 上尾税務署管内 租税教育推進協議会長賞 安形 唯(1年)

  作品「私にも 貢献できる 消費税」

 

◎「租税教育推進校に対する税務署長感謝状」受彰

 埼玉県立上尾高等学校 〈功績の内容「租税教育の推進」〉

 

納税表彰式では、管内の中学生16名も「中学生の税についての作文」に入賞し表彰されました。また、管内の中学校3校も「作文募集を通じた納税思想の高揚」という功績で表彰されました。この他、納税に係る各種功績で10名の一般県民の方々も個人で表彰状または感謝状を受彰しました。

アジアパラ・車いすバスケ男子で銀メダル!

 

3年生の赤石竜我君が「インドネシア2018アジアパラ大会」の車いすバスケットボールに日本代表として出場しました。

日本代表の中ではただ一人の高校生として、赤石君は全6試合に出場し、チームは決勝に進出。
決勝は10月13日(土)イランと対戦し、66対68で惜敗しましたが、見事銀メダルを獲得しました。

帰国して登校した赤石君が17日(水)校長室を訪れ、銀メダルを見せてくれました。
2年後の大舞台である「東京2020パラリンピック大会」では、日本代表としての活躍が大いに期待されます!

書道部・上尾市市制60周年記念式典で書を披露!

10月6日(土)、「上尾市市制施行60周年記念式典」が上尾市文化センター大ホールで行われ、本校書道部がアトラクションの部で記念の書をお披露目しました。

会場の関係で、記念の書を制作した様子を前もって市の方に撮影していただき、式典当日はまず制作パフォーマンスの画像をスクリーンに流し、その後、作品の現物を舞台につるし、会場の皆様に見ていただくという趣向でした。

書道部部長以下4名の2年生が書道部の活動や記念の書の紹介などを立派に行い、会場の皆様からたくさんの拍手を頂戴しました。ありがとうございました。

     

記念の書には、「60周年記念」と「輝」の文字の間に、仮名書で「のころもいまも んきよく となもこどもも あわせで げつでいろあせない もいでが ぐりめぐって あいとなり もにみらいを みだします」と書かれています。
この仮名書は「折句(おりく)」のようになっていて、各句の先頭の赤い文字をつなぎ合わせ、「60周年記念」の「60」と合わせて読むと、「あげおし60ねんおめでとう」となります。
生徒たちが知恵を絞って考えたものです。素晴らしいと思います。

この他、式典の来賓としてお越しになっていた埼玉県知事・上田清司様がご祝辞の中で上尾高校野球部の話題を取り上げてくださいました。上尾市はスポーツが盛んで、スポーツと言えば高校野球、その高校野球では上尾高校がかつて7回甲子園に出場していて、最近もまた活躍している旨のお話をいただきました。

野球部は昨日、10月5日(金)「秋季高校野球県大会・準々決勝」で春日部共栄高校に3対6と惜敗しましたが、公立高校で唯一ベスト8に残った力をバネに、これからも必ず頑張ってくれると思います。

上尾高校では、文化部・運動部全ての部の生徒たちがいつも「ひたすら」頑張っています!

秋季高校野球県大会・準々決勝進出!

9月28日(金)、雨のため2日間順延になっていた「秋季高校野球県大会」3回戦(対県立浦和高校戦)が上尾市民球場で行われました。

久々の秋晴れのもと、第1試合として10:00プレイボールで試合は始まりました。
約1時間45分の試合は、本校野球部が10対0(6回コールド)で県立浦和高校を圧倒し、勝利を収めました。
この勝利により、ベスト8となり、準々決勝進出を決めました。

先発の寺山投手は、6回終了コールド勝ちまで「ノーヒットノーラン」(参考記録)で浦高打線を抑えるという好投ぶりを示しました。

       

以下、試合のハイライトです。
平日なので、吹奏楽部とチアダンス部の応援はありませんが、野球部保護者会の皆様と野球部応援団の熱い応援はいつも通りです。
保護者会の皆様、いつもありがとうございます。

〇1回の表(上尾の攻撃) 上尾1点
フォアボール、送りバントでランナー2塁のところ、相手のエラーでランナー3塁・1塁となり、犠打フライで3塁ランナーがタッチアップし、1点を先取。

〇3回の表(上尾の攻撃) 上尾2点
8番・大澤がレフト前ヒット。
送りバントと四球でランナー2塁・1塁のところ、2番・須川がセンター前ヒットで満塁に。
続く3番・松山のセカンドゴロを相手がエラーし、ランナー2人がホームして2点追加。

〇4回の表(上尾の攻撃) 上尾1点
四球、送りバント、四球、送りバント、四球での2アウト満塁の場面。
2番・須川がセカンドへの内野安打で、3塁ランナーがホームし、1点を追加。

〇5回の表(上尾の攻撃) 上尾3点
4番・正木がレフト前ヒットで出塁。
1アウトでの送りバントでランナー2塁へ。
2アウトで7番・佐藤のレフト前ヒットにより1点を追加。
続く8番・大澤が右中間への2ベースヒットを放ち、さらに1点を追加。
次に9番・ピッチャー寺山のセンター前ヒットで、もう1点を追加。

〇6回の表(上尾の攻撃) 上尾3点
1アウト、ランナー1塁で、6番・泉が内野安打。
ランナー2塁・1塁のところ、7番・佐藤がレフトオーバーの2ベースヒットを放ち、2点を追加。
その後、2アウト、ランナー2塁・1塁のところ、1番・二階堂のセンター前ヒットで1点を追加。

準々決勝は、10月5日(金)市営大宮球場で行われる予定です。
対戦相手は春日部共栄高校です。
今大会でベスト8に残った公立高校は上尾高校だけとなります。
皆様の応援をよろしくお願いいたします!

秋季高校野球県大会・3回戦へ!

本校野球部は、9月22日(土)に開幕した「秋季高校野球県大会」1回戦に栄東高校と上尾市民球場で対戦し、7対1で勝利しました。

続く2回戦は9月24日(月)に同じく上尾市民球場で行われました。
対戦相手は伝統校の所沢商業高校でしたが、本校野球部が4対1で勝ち、3回戦へコマを進めました!

以下は所沢商業高校との試合模様です。

       

毎回楽しみにしている試合前の高野監督のシートノックは天下一品です。
監督と選手とが一体となったシートノックは、見ていて本当に感動します。
試合開始。先発投手は1回戦に引き続き寺山が務めました。
寺山は好調なピッチングで所沢商業打線を9回まで1点に抑え、完投しました。

ハイライトです。
〇1回の表(上尾の攻撃) 上尾3点
4番・正木、5番・小林、6番・泉によるレフト前への連続ヒットなどにより、3点を先取。
〇4回の裏(所商の攻撃) 所商1点
2ベースヒットなどで1点を返される。
〇5回の表(上尾の攻撃) 上尾1点
2番・須川のライト前ヒットなどで1点を追加。

その後、両チームとも追加点なく、試合終了。上尾高校の勝利!

3回戦は県立浦和高校との対戦になります。
26日(水)予定の試合は雨のため延期となりましたが、一つ一つの勝利を積み重ね、高野球部は前進していきます!

上高杯・男子バレーボール大会開催!

9月17日(月)本校体育館で、中学校をお招きし「上高杯2018」男子バレーボール大会を開催しました。

参加中学校は、上尾中、上尾大石中、上尾東中、鴻巣中、富士見東中、さいたま宮原中、さいたま植竹中、さいたま大砂土中、戸田中の9校でした。

試合方法は、まず予選リーグを行い、その結果をもとにしたトーナメント・リーグで順位を決定するというものでした。
主審・副審は上高の男子バレー部員が行いました。

熱闘の末、優勝は富士見東中、準優勝はさいたま植竹中、3位は上尾大石中となりました。
中学生の皆さん、お疲れさまでした。また、引率していただいた各中学校顧問の先生方、ありがとうございました。
   

野球部・秋季大会北部地区代表決定戦勝利!~県大会進出~

9月11日(火)上尾市民球場において、「秋季高校野球大会北部地区代表決定戦」が本校と滑川総合高校との間で行われました。

本校野球部は滑川総合高校に11対5で勝利し、県大会出場を決めました。

試合は、7回表まで本校が4対2とリードしていましたが、7回裏に同点に追いつかれ、上尾高校応援スタンドには緊張が走りました。
しかし、8回表に正木のレフトスタンドへの3ランホームランで3点を追加し、一挙に明るい雰囲気に戻り、さらに9回表には正木、須川の二人がともに2ベースヒットを放つなどして4点を加え、勝利を決定づけました。
本校のピッチャーは、寺山が先発完投しました。

     

各回の「ハイライト」です。
〇1回の表(上尾の攻撃) 上尾1点
 1番・二階堂:レフトオーバー2ベースヒット、4番・松山:センター前2ベースヒット
〇1回の裏(滑川の攻撃) 滑川1点
〇2回の表(上尾の攻撃) 上尾2点
 9番・寺山:ライト前ヒット、2番・須川:左中間2ベースヒット
〇5回の表(上尾の攻撃) 上尾1点
 7番・大澤:三遊間ヒット
〇6回の裏(滑川の攻撃) 滑川1点
〇7回の裏(滑川の攻撃) 滑川2点
〇8回の表(上尾の攻撃) 上尾3点
 2アウトから、1番・二階堂:四球、2番・須川:二塁内野安打
 3番・正木:3ランホームラン(レフトスタンド)
〇9回の表(上尾の攻撃) 上尾4点
 2アウトから、9番・寺山:ライト前ヒット、2番・須川:ライト線2ベースヒット
 3番・正木:レフトオーバー2ベースヒット
〇9回の裏(滑川の攻撃) 滑川1点

県大会は9月下旬から行われる予定です(詳しくは県高野連HPをご覧ください)。
各地区予選を勝ち抜いた38校が関東大会出場をかけて激突します。
引き続き、上尾高校野球部への応援をよろしくお願いいたします!

上高祭、ご来場ありがとうございました!

9月8日(土)、「上高祭(文化祭)」一般公開を行いました。

文化部各部の発表・展示、各クラスの出展、全日制・定時制のPTAバザーなど、「花」も「実」もある盛りだくさんの内容でお客様をお迎えしました。

ご来場いただいた約3200名の皆様、ありがとうございました!

以下に、文化祭の発表・展示の一部をご紹介します。
(各クラスの出展状況など、すべてはご紹介しきれません。ご了承ください。)

1【「上高杯」剣道大会】、2【演劇部】、3【フォークソング研究同好会】
  
4【吹奏楽部】、5【美術部】、6【図書委員会・クイズ大会】
  
7【天文部】、8【茶道部】、9【筝曲部】
  
10【書道部・パフォーマンス1】、11【書道部・パフォーマンス2】、12【チアダンス部】
  
13【全日制PTAバザー】、14【応援に来てくれた「コバトン」】、15【定時制PTAバザー】
  
16【入試相談会】、17【オリンピック・パラリンピック教育展示】、18【ポスター・パンフ原画】
  

秋季高校野球大会北部地区予選開幕!

      
9月7日(金)、「秋季高校野球大会北部地区予選」が開幕しました。
上尾高校野球部は1回戦、深谷第一高校と上尾市民球場で対戦し、19対0(5回コールド)で勝利し、順調な秋季大会スタートとなりました。

先攻の上高野球部は、計21本のヒットを放ち、1回1点、2回8点、3回4点、4回2点、5回4点と毎回得点を重ねました。
ピッチャーは先発の二階堂から、松山(4回登板)、樋口(5回登板)と継投し、相手打線を抑えました。

野球部保護者会の皆様には、野球部応援団とともに、いつも熱心な応援をいただき、本当に感謝しております。

ホームページをご覧の皆様には、今後とも上高野球部への応援をよろしくお願いいたします。

第59回上高祭(文化祭)開催!

9月7日(金)、「第59回上高祭」が始まりました。
7日(金)は校内公開となりますが、8日(土)は一般公開(9:30~15:30)となります。

今年のテーマは「花より上高!~刻め青春の1ページ~」です。
「花」も「実」もある企画・発表にどうぞご期待ください。
皆様のご来場を心からお待ちしております。
   
  
埼玉県のマスコットキャラクター「コバトン」も皆様をお迎えします。 

第2回部活動体験実施!

8月18日(土)、「第2回部活動体験」を実施しました。
当日は暑くはありましたが、秋の空気の下、今回体験を実施した17の部活動に中学生の皆さん約420名が参加してくれました。
また、多くの保護者の皆様にもご来校いただきました。ありがとうございます。

当ホームページの「全日制TOP」でもご案内している通り、今後、「上高祭(文化祭)」「学校説明会」「商業科1日体験入学」も予定していますので、ご来校をお待ちしております。

以下、「第2回部活動体験」の1日の様子をご紹介いたします。
1【受付】、2【野球部受付】、3【野球部】
   
4【陸上部】、5【ソフトボール部】、6【ソフトテニス部】
  
7【柔道部】、8【保護者対象説明会】、9【演劇部】
  
10【バドミントン部女子】、11【卓球部】、12【バドミントン部男子】
  
13【筝曲部】、14【剣道部】、15【美術部】
  
16【男子バレー部】、17【女子バレー部】、18【吹奏楽部】
  
19【男子バスケットボール部】、20【女子バスケットボール部】、21【天文部】
  

野球部新チーム始動!~新人戦で秋季地区大会シード権獲得~

     

野球部の新人戦2回戦が8月17日(金)北本市民球場で第1試合として行われました。
8月15日(水)の1回戦は寄居城北高校と対戦し、12対0(5回コールド)で勝利しました。
2回戦の相手は北本高校でした。

強風の中でしたが、秋の空気を感じさせる球場には、野球部保護者会の皆様をはじめとして、上高野球部の新チームを応援する方々が大勢ご来場くださいました。

試合は上高が1回の裏に8点、2回の裏に4点、3回の裏に9点、4回の裏に6点と大量得点を挙げ、北本高校に1回の表に2点先制され、4回表に2点を返されましたが、27対4で5回コールド勝ちを収めました。
投手も先発の寺山から藤原、松山と継投して、それぞれ好投しました。

この2回戦で勝利したことにより、まずは「秋季北部地区大会」でのシード権を獲得しました。
上高野球部の新チームへの応援をよろしくお願いいたします!

野球部・サッカー部、部活動体験実施!

8月4日(土)9:00から、野球部とサッカー部の部活動体験を実施しました。
本来なら7月28日(土)に「第1回部活動体験」として実施するところでしたが、台風12号の影響で実施できず、野球部とサッカー部だけ延期して行いました。

野球部は91名、サッカー部は31名の中学生の皆さんの参加がありました。
保護者の皆様にもご来校いただき、活動の様子を見守っていただきました。
ありがとうございました!

中学生の皆さんは、炎天下ではありましたが、上高生の中に入り、元気に活動をしていました。

まずは、野球部の部活動体験の様子です。
   
次に、サッカー部の部活動体験の様子です。
   
8月18日(土)には「第2回部活動体験」を予定しています(サッカー部は今回のみですのでご了承ください)。
詳細は当ホームページの「中学生のみなさまへ」をご覧ください。
よろしくお願いいたします!

上尾高校・文化部合同発表会開催!

7月29日(日)13:00から北本市文化センターで「上尾高校・文化部合同発表会」を開催しました。
この合同発表会は初めての試みで、参加した文化部は、筝曲部、書道部、チアダンス部、吹奏楽部、演劇部の5部でした。

9月8日(土)の上高祭(文化祭)一般公開を前にして、各部とも準備に余念がない中、楽しい発表会となりました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!
 
はじめに、筝曲部が次の3曲を披露しました。静かで美しい箏の音色が猛暑を忘れさせてくれました。
1 箏四重奏曲、2 OKOTO、3 珊瑚礁の島にて
ちなみに、筝曲部は昨年の邦楽祭で「金賞2位」埼玉県教育長賞を受賞しています。 
 
2番手は、書道部でした。
書道部は、息の合った見事なパフォーマンス書道を披露しました。
大書された2作品に日頃の練習の成果がよく出ていました。
 
3番手は、チアダンス部でした。
先日の野球部の北埼玉大会では、吹奏楽部とともに熱烈な応援を繰り広げ、試合を大いに盛り上げました
プログラムは、①サンバ(応援の定番です)、②イベントチームの創作ダンス、③技解説、④大会で披露したBチームダンス、でした。
   
各部のステージ幕間には、演劇部が寸劇を披露し、会場を盛り上げてくれました。
演劇部は10月6日(土)に秋季演劇発表会があります。
ちなみに、発表会で演じる作品「OUT OF CONTROL」は上高祭でも披露されます。
 
最後は、吹奏楽部の演奏が披露されました。
8月6日(月)には埼玉県吹奏楽部コンクールがありますが、コンクール当日の発表曲も披露してくれました。演奏曲は次の3曲でした。
1 マーチ虹色の未来へ、2 セルゲイ・モンタージュ(コンクール曲)、3 情熱大陸コレクション
大迫力の演奏は発表会の素晴らしい締めくくりとなりました。
 
上尾高校では、運動部同様に文化部も頑張っています。
これからも文化部各部の活躍にご期待ください!

上尾高校野球部への応援、ありがとうございました!

「第100回全国高校野球選手権記念北埼玉大会」決勝戦(vs花咲徳栄高校)

             

7月24日(火)10:00から「第100回全国高校野球選手権記念北埼玉大会」決勝戦が県営大宮公園野球場で行われました。
決勝の相手は、昨年夏に全国優勝した花咲徳栄高校でした。
全校応援の中、上尾高校野球部は花咲徳栄高校を相手に「気迫の好ゲーム」朝日新聞)を繰り広げましたが、惜しくも4対1で敗れました。

エース・木村歩夢投手は9回まで好投し、よく花咲徳栄の攻撃を抑え、堂々たる完投を果たしました。

打撃陣も1回の表、1番・小川が右中間を抜くセンター前ヒットで出塁し、2番・原勇輝の送りバントで小川が2塁に進んだ後、3番・日野がライト前にタイムリーヒットを放ち、1点を先制するなどよく頑張りました。

酷暑の中、6日にわたる試合を野球部員一丸となって駆け抜けました。
「全員野球」で常に感動を与えてくれた野球部員91名全員に「ありがとう!」と感謝の気持ちを伝えたいと思います。

また、終始、上尾高校野球部を支えてくださった野球部保護者会の皆様、「日本一の応援」(小川選手の言葉)で選手たちを励ましてくれたチアダンス部・吹奏楽部の皆さん、野球部応援団の諸君にも感謝の気持ちで一杯です。

閉会式では、上尾高校野球部に準優勝の楯が贈られました。また、選手一人ひとりの胸には銀メダルがかけられました。
選手諸君の健闘を改めて讃えたいと思います。

最後になりますが、公務ご多忙の中、応援に駆け付けてくださった上尾市長・畠山稔様をはじめとした上尾市役所の皆様、また常に上尾高校野球部に温かいご声援を送ってくださった多くの市民・県民の皆様、OB・OGの皆様、保護者の皆様及び関係する全ての皆様に心からの感謝の気持ちを捧げたいと思います。
皆様、本当にありがとうございました!

野球部・準決勝勝利!決勝進出!(vs昌平高校)

         

7月22日(日)、上尾高校野球部の北埼玉大会での準決勝戦が県営大宮公園球場で第2試合として行われました。対戦相手は昌平高校でした。
本校野球部はエース木村の好投・完投を打線が着実に支え、7対3で昌平高校を破り、見事10年ぶりの決勝進出を決めました!

頑張る野球部員を応援しようと校応援態勢で準決勝戦を迎えました。
1塁側スタンドは、上尾高校野球部を応援する本校の生徒たち・吹奏楽部員・チアダンス部員・野球部員に加え、野球部保護者会の皆様、保護者の皆様、OB・OGの方々、市民・県民の皆様で埋め尽くされました。まさに埼玉・上尾という「地域に根差した学校」「地域の皆様に愛される学校」であるという思いを一層強くいたしました。
酷暑の中、上尾高校野球部を応援してくださった全ての方々に厚く御礼申し上げます

試合概況は次の通りです。
〇1回の裏(昌平の攻撃) 昌平1点
内野安打などで1点を先取される。

〇3回の表(上尾の攻撃) 上尾1点
8番・小林がファーストのエラーで出塁。9番・内山がセカンドへの内野安打。
1番・小川の送りバントでランナー3塁・2塁に。続く2番・原勇輝がフォアボールで1アウト満塁に。
4番・村上達哉もフォアボールで押し出し。1点を返す。


〇4回の表(上尾の攻撃) 上尾3点
3回裏の昌平攻撃の時、昌平ピッチャーが打席で左指を負傷し、昌平ピッチャー交代で4回を迎えた。
6番・ピッチャー木村がファーストのエラーで出塁。
7番・二階堂の好バントがヒットとなり、ノーアウト3塁・1塁に。

続く8番・小林のライトフライで3塁走者の木村がホームし、勝ち越しの1点。
打順が戻り、1番・小川が右中間を抜くタイムリー2ベースを放ち、1塁にいた二階堂がホームして1点追加。次の2番・原勇輝がファーストエラーで出塁し、ランナー3塁・1塁に。
好機を逃さず、3番・日野がショートライナーで左中間を抜く2ベースヒットを放ち、小川がホームしてさらに1点追加。


〇6回の表(上尾の攻撃) 上尾1点
1番・小川のライトスタンドへのシングルホームランで1点を追加。

〇6回の裏(昌平の攻撃)昌平1点
センター前ヒット、セカンドライナーヒットなどで1点を返される。

〇9回の表(上尾の攻撃)上尾2点
昌平がピッチャー交代し、3人目のピッチャーに。
1アウトで、4番・村上達哉がライト前ヒットで出塁。5番・原翔太の打席の時、相手キャッチャーのパスボールで村上達哉が2塁へ。その後、原翔太の三遊間を抜くレフト前ヒットでランナー3塁・1塁に。
2アウトで7番・二階堂がフォアボールで出塁し、満塁に。
8番・小林もフォアボール。押し出しで村上がホームし1点。
続く9番・内山がピッチャー後方への内野安打で原翔太もホームし、さらに1点追加。


〇9回の裏(昌平の攻撃)昌平1点
2本の2ベースヒットを打たれ1点を返されるが、ピッチャー木村が踏ん張り勝利を手にする。

髙野和樹監督の話(試合直後のテレ玉の勝利監督インタビューより)
「(決勝戦では)相手は昨年夏の全国チャンピオン、チャレンジャー精神で全力で立ち向かいます!

なお、試合後の球場外での野球部員と応援団との恒例セレモニーの際、ホームランを打った小川君のお母さんに野球部顧問からホームランボールが贈られました。

決勝は、花咲徳栄高校との対戦です。
明日24日(火)県営大宮公園球場で10:00プレイボールです。
学校として、魂を込めての全校応援でまいります!
皆様の応援も何卒よろしくお願い申し上げます!

野球部・準々決勝勝利!準決勝進出!(vs早大本庄高等学院)

  
    
 

7月18日(木)、本校野球部の準々決勝が市営大宮球場で第2試合として行われました。対戦相手は、早稲田大学本庄高等学院でした。
新聞などでは昨年夏の新人大会と今年の春季大会でも戦った同士の「因縁の対決」と呼ばれていましたが、酷暑の中、本校野球部が13対4で快勝し、準決勝にコマを進めました

試合概要は次の通りです。
*1学期末の職員会議のため、5回表までしか観戦できませんでした。
〇1回の表(上尾の攻撃) 上尾2点
1番・小川が二遊間を抜くヒットで出塁。2番・原勇輝が送りバント。続く3番・日野がフォアボールで、ランナー1・2塁に。4番・村上達哉の打席でワイルドピッチがあり、ランナーは2・3塁へ。その後、村上達哉の二遊間を抜くヒットで、2・3塁走者がホームして2点を先制。

〇1回の裏(早大本庄の攻撃) 早大本庄1点
フォアボール→送りバント→ライト前ヒットでノーアウト1・2塁の時、センターフライ・タッチアップで1点を返される。

〇2回の表(上尾の攻撃) 上尾2点
8番・小林がフォアボールで出塁。9番・内山がショートゴロを打つが、相手のエラーでランナー1・2塁に。
1番に返って、小川のバントが成功し、ノーアウト満塁に。2番・原勇輝がセンターフライを打ち、タッチアップで1点。
ランナー1・2塁のところ、3番・日野がレフト前ヒットを放ち、2塁走者がホームしてさらに1点を追加。

〇5回の表(上尾の攻撃) 上尾2点
2アウトのところで、9番・内山のショートゴロへの相手方の1塁送球が暴投となり、内山は2塁へ。続く1番・小川がフォアボールでランナー1・2塁に。次の2番・原勇輝もフォアボールで、2アウト満塁に。
好機で3番・日野が2塁強襲のヒットを放ち、3塁がホームして1点。
続く4番・村上達哉がフォアボールで押し出しの1点を追加。

〇8回の裏(早大本庄の攻撃) 早大本庄3点
好投していた上尾のピッチャー木村が熱中症による体調不良で3点を返される。

〇9回の表(上尾の攻撃) 上尾7点
上尾が打者13人による猛攻で、一挙に7点を奪い、勝利を決めた。

全員野球の本校野球部は、吹奏楽部・チアダンス部そして保護者会の皆様の熱烈な応援で、準決勝進出を決めました。

準決勝は7月22日(日)、県営大宮公園球場で昌平高校との対戦になります。
猛暑の中ですが、応援をよろしくお願いいたします!