今日の上高

今日の上高

バドミントン部紹介

  4月23日(月)
 
 かつては、インターハイ団体優勝;男子5回・女子1回、個人戦でも計8回の全国優勝を誇る上尾高校バドミントン部ですが、このところ県大会上位入賞からも遠ざかっています。今年は顧問に田中恒雄先生を迎え、かつての栄光に近づけるよう毎日一生懸命頑張っています。
 
 
 
 
  
全国制覇記念の碑
 
 
 
 
 

バレーボール南部地区大会2日目

   4月22日(日)
 
 昨日に引き続き上尾高校体育館では、男子バレーの熱戦が繰り広げられました。上尾高校バレー部は、準決勝で浦和東高校に 0(22-25 22-25)2 で破れ残念ながら決勝に進むことができませんでした。目標の関東出場を実現するよう県大会では頑張ります。
 
 
 
 
 グラウンドでは25日に浦和学院に挑む野球部やサッカー部の声が響き、テニスコートでは強豪高崎商業との練習試合が行われていました。柔道部も新入部員が増え汗を流していました。上尾高校はどの部活も頑張っています。
 
 
 
 
 
 

関東大会に向けて

  4月21日(土)
 
 運動部では関東大会の出場を目指し地区大会が行われています。2年前に女子団体で関東大会に出場した剣道部は、南部地区ベスト8となり県大会に挑みます。また男子個人で原田(2年)が敗者戦を勝ち上がり県大会出場を決めました。このほか女子個人で小島(3年)・鈴木(2年)の両名が県大会出場権を獲得しました。
 
 
 
 バレーボールの関東大会地区予選も行われました。上尾高校体育館で行われた男子は、大宮工業・川口北に快勝し明日の準決勝に駒を進めました。上尾鷹の台高校で行われた女子は、大宮武蔵野に勝ち、伊奈学園と対戦しました。フルセットの大熱戦でしたが惜しくも敗れてしまいました。3年生最後の大会となるインターハイ予選では必ず捲き返します。
 
 
 
 

進路ガイダンス


 4月20日(金)
 
 各学年で、「総合的な学習の時間」を行いました。今日は、自分の生き方について考える進路について勉強しました。学年毎にその目標を踏まえた内容で、一人一人自分の将来について考えました。1年生は、目新しい進路ノートをファイルに綴じ込み、自分だけの進路ブックをつくって、夢の実現に向けてスタートを切りました。日々の高校生活を大切にして、進路実現に向け、頑張ってください。
 
 
 
 
 
 
 

図書館オリエンテーション

  4月19日(木)
 
 入学以来続いている新入生オリエンテーションも本日から始まる「図書館オリエンテーション」で終了します。上尾高校の図書館は4階のとても見晴らしの良い場所にあります。 晴れた日には富士山がくっきりと望めます。
 
 
 
  蔵書はおよそ2万7000冊、バラエティに富んだ本が並んでいます。なかでも岩波新書のコーナーは充実しており生徒の人気です。
 
 
主任司書の渡辺先生は大の本好き、読書の相談など何でも優しく応対してくれます。上尾・桶川・伊奈・鴻巣・吹上地区の各校図書館ネットワーク(相互貸借事業など)の担当部長も兼ねています。
 
 
 
 

「情報処理」

  4月18日(水)
 
 2年生になると商業科の専門科目はより高いレベルが求められます。新棟4階の情報処理室には最新鋭のパソコンが備えられていますが、4時間目は2年9組の「情報処理」の授業が行われていました。チームティーチングで2人の先生が一人一人の生徒に丁寧に指導をします。「情報処理」で学ぶパソコンの知識は応用範囲も広く、将来最も役に立つ技能と言えるでしょう。今日の授業では情報処理検定に向けてエクセル(表計算)について学んでいました。情報処理検定は商業科の目指す資格取得の最も大切なものの一つです。
 
 
 
 

生徒会一斉委員会


  4月17日(火)
    
 生徒会の各委員会の本年度の最初の会合が、13日(金)から一斉に始まっています。今日は、文化祭実行委員会、競技会実行委員会、図書委員会の3つの委員会が開かれ、各クラスの代表が顔を合わせて、1年間の活動計画などを話し合いました。各委員会の活発な活動が、生徒会全体の活性化に繋がります。みんなで、生徒会を盛り上げていきましょう。
 
 
 
  
 

野球部県大会へ

  4月16日(月)
 
 野球部は上尾市民球場で行われた、北部地区代表決定戦で熊谷西高校を4-0で破り関東大会県予選への出場を決めました。
 
 
  
 昨年のこの大会では快進撃を続け決勝戦まで進み、残念ながら準優勝でしたが、24年ぶりの関東大会出場となりました。下級生の多い今年のチームは去年に比べて投手力も打撃も完成度は低いですがその分経験を積めば、これからさらに伸びていく可能性を秘めています。
 
 
  昨年の県大会緒戦(対川越東高校)
 
  
 

昨日の同窓会懇親会で、卒業生の方が「想い出がプライドとなり、明日へのステップに繋がる」と、かつての甲子園での応援が上高生全員の活力となったことを話されました。県大会では一つでも多く試合をし、夏そして甲子園につながることを願っています。 

 
 
   さてもう一つ、今日は上尾高校の平成24年度入学生の教育課程が変わったことにより初めての7時間目の授業が行われました。写真は1年1組の「生物基礎」の授業の様子です。詳しくはこちらの教育課程表をご覧になってください。
 
  
 
 
 

部活動風景

  4月15日(日)
 
 上尾高校の日曜日は平日以上に活気に溢れています。
 テニスコートでは上尾市民大会があり、高校生だけでなく一般・大学生も参加の中で3年生の矢部がOBと組んで優勝、2年生の矢部・長島組が3位となりました。 
 
 
  
グラウンドではソフトボール部の練習試合です。昨年のベスト16越えを目標に頑張っています。
 
 
 
 
 
 また、同窓会総会も会議室で開かれました。
挨拶をされる岸同窓会長さんです。
 
 

球春到来

  4月13日(金)

 昨日の野球部を皮切りに運動部の公式戦が始まりました。明日はサッカー部が関東県予選で新人戦王者西武台高校に挑みます。この大会は新人戦の結果を元に32校のみ参加となります。上尾高校サッカー部は、南部地区新人大会で三位になり出場を決めていました。厳しい試合になると思いますが、粘り強く戦いたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 

生徒会オリエンテーション


 4月12日(木)
 
 入学式から今日が4日目です。新入生もだいぶ学校に慣れてきました。今日は、生徒会主催の「生徒会オリエンテーション」がありました。生徒会本部から1年生に、生徒会や各委員会の内容の説明、そして、各部活動の紹介がありました。1年生は、一つ一つの説明に耳を傾け、自分の入る部活動を決めているようでした。
 
 

スタサポ

  4月11日(水)
 
 スタディサポート(学力診断テスト)が全学年で実施されいよいよ本格的に始動です。2・3年生は午後からは昨日に続き授業です。委員も決まり、放課後には早速保健委員会が集まり検査などの準備です。
 
 
 
1年生は、明日まで部活見学なのでどの部も勧誘に力を注いでいます。上尾高校は野球部・ソフトテニス部・バレー部など運動部が有名ですが、文化部の活動も盛んです。高校生活で部活動が成長に果たす役割が高いのはもちろんですが上尾高校では特に部活動を通した人間形成に力を注いでいます。どの部も一生懸命活動しているので選ぼうとする新入生も真剣です。
 
 
 
  
 

1年生オリエンテーション

  4月10日(火)
 昨日入学式を終えた1年生は、対面式・オリエンテーション・校歌指導・ホームルームに加え「英語課題テスト」もあり大忙しの一日です。高校生活のスタートを切る上で学習方法の確立を目指し、オリエンテーションの中で英語・数学・国語の勉強法についての講義も受けました。聴く姿勢も真剣そのもので素晴らしいものでした。校歌も大きな声で全員が歌い、本当に頼もしい新入生360名です。
 

新1年生保護者懇談会

 

4月9日(月)

今日は、平成24年度の入学式でした。式の後、新第1学年主任 野本正明教諭から、保護者の皆様に、3年間の高校生活についての説明がありました。家庭と学校が協力しながら、生徒の自主・自律を支援していきたいと思います。よろしくお願いいたします。
 

春休み風景

  4月6日(金)
 春休みも終盤戦。
 学校では新学期の準備と部活動真っ盛りです。
 入学式と対面式で披露する「校歌」「応援歌」の吹奏楽部・野球部合同リハーサルが50周年広場で行われました。新入生の皆さんは本番を楽しみにしていてください。
 
 
 
  
 
 
 
 
 
体育館では男子バレー部が久喜工業と、女子バレー部は上尾南高校・上尾鷹の台高校と市内チームと練習試合です。
 
 
 

ソフトテニス県南選手権

  4月5日(木)
 ソフトテニス部の小林・須賀組が本日行われた県南選手権(女子)で優勝しました。4日に行われた男子は矢部・長島組が惜しくも決勝で敗れ準優勝でした。
 
 
 平成24年度を迎え、上尾高校は伝統の部活動の活躍とともに学習にも力を注いでいきます。この欄で日々の教育活動を紹介していきますのでよろしくお願いします。
 
               (写真はともに昨年の関東大会の様子です)