今日の上高

今日の上高

性教育講演会を実施しました。

『思春期のこころと性~しなやかにタフにこれからを生きるために~』

 3月17日(水)、『コンドームの達人』として有名な医師、岩室紳也先生をお招きし、講演会を実施しました。

    

               

「返事のできない男はモテないよ。どうしてだと思う?」

「君は男?どうしてそう言える?」

「フラれたらどうやってストレスを発散する?」

生徒たちとの軽妙なやりとりを混ぜながら、思春期の今の自分のこころと体にどう向き合い管理していったらよいのか、人とどう関わっていけば良いのか、これからの人生において直面する人生の課題への対処の方法を、ストレートな言葉で具体的に語ってくださいました。

 『ウイルスは、どこからどこへどうやってうつる?』

『2次元・SNSも否定はしないよ。でもリアルにも挑戦しよう』

『自立とは依存先を増やすこと、人とのつながりを増やすこと』

『人は話すこと・語ることでしか癒やされない』

『愛の反対は無関心』

『むいて洗って戻す』

 マイク1本からさらりと繰り出される印象に残る数々のメッセージ。コロナ渦である今とスマホ時代の若者ならではの生活をふまえた上で、人と顔を見て話すことの大切さ、現実に周りにいる仲間と集って語ることの大切さを改めて教えていただきました。

 しなやかにタフにこれからを生きるために、今日からさっそくできること、将来きっと役に立つこと、それぞれの心に残ったことと思います。

生徒も教員もすっかりひき込まれた岩室ワールド、スペシャルな75分間でした。

 

第2回 学校評議員会・学校評価懇話会

令和3年2月9日(火)に第2回学校評議員会・学校評価懇話会が開催されました。

 

学校評価懇話会では、学校評議員様4名に加え、全日制生徒会長・定時制生徒会長、全日制生徒4名・定時制生徒3名の生徒にも参加していただきました。

 

今回の懇話会は…

 

【チャレンジしていること・したいこと ~あきらめないこと コロナ禍の生活で見つけたこと~】

 

というテーマで、一人一人の感じていることを話していただきました。

 

全日制の生徒からは、文武不岐の校訓の体現の難しさを感じながらも、このコロナ禍において自主自律の気持ちでチャレンジしている生徒や自分の進路目標を堂々と宣言し、学習面の努力を継続している生徒もいました。

 

定時制の生徒からは、全日制と定時制の「全定合同イベント」の提案がありました。今後、生徒会を中心に動きがありそうですね。

 

評議員様からは、スマホの利用時間の多さが目立っている指摘を受けました。また、このコロナ禍のピンチをチャンスに変えて欲しいとの意見をいただきました。

 

およそ1時間の懇話会でしたが、全く時間が足りませんでした。

 

もっともっといろいろな角度から意見をいただき、上尾高校が変化を恐れずに前進していく学校になっていくようにしていかなければいけませんね。

 

コロナ禍の変化によって気が付いた「変化しなければならないこと」

 

コロナ禍の変化によって気が付いた「変化しないたいせつなこと」

 

非常に有意義な学校評価懇話会でした。

 

上尾高校の魅力は、駅近だけじゃないぞ!立派に発言できる生徒だっています!!

 

 参加していただいた評議員様、生徒諸君、本当にありがとうございました。

 

やあ!

今日は少し暖かいから、お散歩にきましたポ。

 

久しぶりです、ポッポです。

 

学食の前にきましたポ。

 

ん~人がいないポ~

 

1・2年生のみなさん、ぜひ利用してポ!

 

きちんとディスタンス保って食事をとれますポ!

 

テイクアウトもできるみたいポ。

 

もしよろしければ、ご利用くださいポ~

1学年 探ステ 最終報告!

こんにちは。1学年の探究担当です。

 

1月29日(金)の6時間目を使って、探究の最終報告を行いました。

 

今年度、総合的な探究の時間で1学年が取り組んでいるのは「自分の武器を作ろう」です。

 

まずは自分を知り、将来に向けて自分に合ったモノを強化していく。

 

部活動でどうすれば試合に出れるのか?

 

試験の点数を上げるための勉強のやり方は?

 

資格の取得に向けて取り組んだことは?

 

計画力を上げるには?

 

それぞれの生徒が個性的で魅力あるプレゼンを行ってくれて、担当として本当に嬉しかったです。

 

せっかくやるなら、自分の為になることをやった方が良いし、自分の人生にプラスになることをやるべきだと私は考えています。

 

その中で、生徒たちが将来社会に出た時に必要とされるスキルを身につけてもらえたらと思います。

 

コロナ禍での活動制限は辛いものがありますが、生徒たちの頑張りがそれらを吹き飛ばしてくれました。

 

一生懸命やってくれてありがとう。

 

 


 

 

 

 

 

日商簿記1級合格

本校商業科3年生の石井君が、日商(日本商工会議所)の簿記1級に合格した記事が1月29日(金)の埼玉新聞に掲載されました。記事は、インターネットの埼玉新聞週間ニュース(過去2週間分)でみることができます。

合格おめでとう!  今後の活躍も期待しています。

昨年につづく2年連続で合格者が出たということで、励みにもなりますね!

上高の昼~黙食・飛沫防止対策~

 

飛沫防止シートを使い、黙って食事をしています。

 

このシートは使用しないときは机の横のフックにかけることができます。

 

上尾高校はしっかりと予防し、対策をしています。

 

はやくみんなと一緒にごはんが食べたいね。

修学旅行最終日

最終日の今日は震災学習です。

1、4、5組は南三陸、2、3、6組は石巻、7、8、9組は陸前高田に行き、被災地の今を体験してきました。途中で現地の語り部さんと合流し、震災当時の悲惨な状況を知ることができました。あの3.11を風化させてはいけない。生徒たちは真剣な表情で話を聞いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後は世界遺産の平泉に移動しました。銀世界の中、歴史を感じることができました。

雪の修学旅行、これも思い出に残りますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家に帰るまでが修学旅行。気をつけて帰りましょう

修学旅行2日目 〜午後の部〜

2日目の午後は、

宮城県の松島へ。

 

フェリーに乗ってから、

班別学習をしました。

 

 

太陽は出ていますが、 

雪が舞っています。

 

 

 

 

 

綺麗な島が、

たくさんありました。

 

 

 

 

 

買ったかまぼこを、

網の上で焼いてから

パクリ。

 感染対策という意味

もありますが、

みんな黙々と

真剣に焼いています。

 

 

明日は最終日です。

誰もが

『行ってよかったね』と

言ってくれる修学旅行に

なることを祈っています。

修学旅行2日目 〜午前の部〜

 

 

2日目の午前中は

 

 

①『スパリゾートハワイアンズ』

      

                or

 

②『アクアマリンふくしま』

 

 

 

  

  マンボウ!

 (訂正: エイ)

 

 

 

 

 

 

午後の部に続きます。

修学旅行1日目 〜クラス別学習〜

修学旅行初日はクラス別学習

 

『会津武家屋敷』

 

 

 

続いて、『鶴ヶ城』

 

 

 やはりお城には、

歴史がありますね。

 

生徒たちは、

鶴ヶ城に関する資料を

熱心に見ていました。