今日の上高

1学期も終了です

各部活動及び、競技会各種目、団体の表彰が行われました。
多方面で様々な活躍があった1学期間でした。生徒の成長を垣間見ることができる貴重な時間を過ごし、喜びを共有することができました。皆さんお疲れさまでした。
続けて校長先生から、「艱難汝を玉にす」という故事について、お話しをいただきました。人は困難や苦労を乗り越えることによって、初めて立派な人間に成長するということです。壁にぶち当たっても逃げてはいけないということを教えていただきました。
また、アメリカの経営大学院の入試論文では、自分の辛かった体験を論文に書くことで、その人の人格を読み取るというお話もいただきました。苦労と共に人生を生きていくんだ!辛いことから逃げてはいけない。「玉磨かざれば光なし」を教訓にして行きます!(宣言)
「若」と「苦」の二文字は似ているが、若さに困難はつきもの。その壁を越えて、元気な姿で2学期もお会いしましょう。