今日の上高

11/4 第2学年「総合的な探究の時間」SDGs企業説明会で11団体 来校!

 11月4日(金)に第2学年は、「総合的な探究の時間」でSDGs企業説明会を実施しました。

 「上尾にゆかりのある企業のSDGsへの取り組み〜君たちの身近に未来への責任を果たす大人たちがいる!〜」と銘打ちまして、上尾にゆかりのある下記の11団体に来校していただき、それぞれの企業や団体での持続可能な社会実現に向けた取り組みを紹介していただきました。

【参加団体一覧】(敬称略)

 UDトラック株式会社 / 公益財団法人イオン環境財団 / 三井金属鉱業株式会社 / 株式会社アイチコーポレーション /東武トップツアーズ株式会社 / 株式会社フコク / 株式会社りそなホールディングス / さいたま農業協同組合(JAさいたま)/ 一般社団法人上尾中央医科グループ協議会 /木の博物館 木力館/ 上尾市

 各教室に1企業・団体ずつ入り、生徒たちは、自分の興味のあるターゲットで振り分けられた企業・団体のいる教室に行き、説明を聞きます(30分程度)。それを3回行い、生徒たちは合計3つ企業・団体のSDGsへの取り組みの話を聞くことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各企業・団体のみなさんから、工夫を凝らしたプレゼンを披露していただき、自社のSDGsへの取り組みを熱く語っていただきました。実際に自社の製品を持ち込んでプレゼンをされる企業もありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生徒たちは熱く語る大人たちの声に真剣に耳を傾けていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この活動を通じて、生徒たちに、SDGsへの理解をより具体的に深める機会にしてもらうことはもちろん、多くの大人たちが彼らの未来に向けて努力をしていること、生徒たち自身も将来社会貢献をしながら働くことが可能なことなど、多くのことに気がついてもらいたいと思っています。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、企業・団体のみなさまにとっても、今回が情報交換や他社との協力の機会になればいいなとも思っています。

上尾高校のこの企画が、さまざまな形で未来につながっていけるよう、これからも持続可能な社会の実現について考えていきたいと思います。