今日の上高

理科・実験 3年理系 生物実験【グリセリン筋の収縮】

理科・実験3年理系の生物の授業で「グリセリン筋の収縮実験」を行いました!

鶏のささ身をグリセリン容液に浸してグリセリン筋をつくり、筋収縮の直接のエネルギー源がATPであることを確かめる実験です。

ささ身の筋繊維をほぐし、細くした筋繊維を2枚のスライドガラスにのせ、方眼紙の上でまず長さを測ります。

片方にはグルコース溶液を、もう片方には5%ATP溶液を加え、5分後に筋繊維の収縮を観察して収縮した割合を求めました。

さらに顕微鏡モニターでATP溶液をかけた直後から筋繊維が収縮するところを見せると、みんな驚きの声をあげていました!

3年理系の生徒は生物室での実験が初めてでしたが、みんなとても手際よく実験を進め、実験結果から考察まで時間内にまとめることができ、片付けまでスムーズに行えました花丸