今日の上高

理科・実験 2学期の生物実験(3年商業科)

理科・実験 2学期の生物実験をご紹介します。
2学期は行事がいろいろとあり、あっという間に中間考査前になってしまいました戸惑う・えっ
今学期もたくさん実験を行っています。今学期の実験の様子を少しずつご紹介していきますね。

まずは3年生の商業科の生物基礎の実験です。
【原生動物の体内環境の観察】
9月の文化祭明けに、原生動物が体内環境を一定に保つしくみについて学ぶため、ゾウリムシの収縮胞を観察しました。
 
淡水と塩水それぞれに浸したゾウリムシの収縮胞が1分間あたりに何回収縮するかを数えました。

【タンパク質の変性・脂肪分の取り出し】
1.牛乳タンパク質が酸性によって変性することを確かめました。
 

2.生クリームに含まれている脂肪分を取り出して、脂肪の性質を確認しました。

実験が終わった後に、出来上がったカッテージチーズとバターをみんなで試食しました給食・食事

【心臓の観察】
体液を循環させるポンプとしての心臓の構造と働きを、実物を通して理解する実験を行いました。
用意したのは豚の心臓です。

本物は想像以上に大きい!という声がたくさん聞こえました。
 
各部位にマチ針を立て、赤と青のスズランテープを血液の流れに沿って通し、動脈と静脈の流れを確認しました。