今日の上高

理科・実験 3年理系・化学実験「炭化水素の性質」

理科・実験3年理系の化学の授業で「炭化水素の性質」の実験を行いました!

この実験は、飽和炭化水素のヘキサンと不飽和炭化水素のアセチレンを比較し、性質を理解することを目的とした実験です。

ヘキサンに臭素水を入れた試験管を2本用意して、片方はアルミ箔で覆い、他方は日光に当て、溶液の色の変化を観察しました。

さらに、硫酸酸性過マンガン酸カリウム水溶液を加えて振り混ぜ、変化を観察しました。

 

 

アセチレンの方は、炭化カルシウムを水上置換法で試験管に数本捕集し、代表の班に燃焼実験をしてもらいました。

 

さらに、ヘキサンと同じように臭素水や硫酸酸性過マンガン酸カリウム水溶液を加え、その変化を観察しました。

3年生文系の化学基礎のクラスでも、この後「アセチレンの完全燃焼」の実験を行う予定ですので、文系で化学基礎選択のみなさん、お楽しみに!!

*実験は感染対策を万全にした上で実施しています。