今日の上高

理科・実験 2年理系・化学基礎実験【硫黄の同素体】

理科・実験2年理系の化学基礎の授業で「硫黄の同素体」の実験を行いました!

今回は単斜硫黄とゴム状硫黄を作る実験をしました。

まずは、単斜硫黄です。硫黄の粉末を熱し、液状になったらロートにセットしたろ紙に流し入れます。

表面が固まってきたところで一気にろ紙を開きます。

針のような単斜硫黄が伸びていくのを観察しました。

 

次にゴム状硫黄を作りました。

今度は先ほどよりもさらに熱していき、一度固まった液体がまた動き出したところでビーカーの水の中に流し入れます。

水の中から取り出して観察しました。本当のゴムのように伸びることがわかりました。

斜方硫黄はあらかじめこちらで用意したものをルーペで観察しました。

最後にタブレットに感想を記入して提出しました。

とても臭い実験でしたね。「温泉のにおいがする。」と言っていた生徒がたくさんいました。