今日の上高

理科・実験 2年理系・生物実験【コハク酸脱水素酵素】

理科・実験2年理系の生物の授業で「コハク酸脱水素酵素」の実験を行いました!

2年生理系クラスでは、化学に続いて生物でも実験が行われています。

今日の生物実験は、ドライイーストをグルコース溶液に溶かし30分放置したものを「ツンベルク管」の主室に入れたところから実験を始めました。

ツンベルク管の副室にコハク酸ナトリウム水溶液とメチレンブルーを入れ、結合してアスピレーターで脱気します。穴の位置や、脱気した後の操作の順番などに注意をしながら実験を進めます。順番を間違えて逆流してしまった班もありました。

次に、副室の中身を主室に移してよく攪拌し、時間経過ごとに色の変化を観察しました。

最後に、班で一人がストロ-を使って息を吹き込み、色が青くなるのを観察しました。

この実験で、クエン酸回路ではたらく「コハク酸脱水素酵素」のはたらきを、メチレンブルーの色の変化を利用して観察することができました。