今日の上高

理科・実験 2学期の化学実験【3年理系クラス】

理科・実験 更新が遅くなりましたが、3年生の理系クラスで行った化学実験の様子をお伝えします!

【化学平衡】
まず、温度変化による平衡移動の実験で、硝酸鉛(Ⅱ)の結晶を試験管に入れて加熱し、発生する二酸化窒素を下方置換法で捕集しました。

そのうちの2本を温水と冷水に浸し、二酸化窒素の色の濃さの変化を観察しました。
その次の教員がピストンを持っていいる写真は、圧力による平衡移動を実験しているところです。

さらに溶解平衡による濃度の影響を観察する実験として、塩化ナトリウム飽和水溶液に米粒大のナトリウムを入れて変化を観察し、もう一つは塩化ナトリウム飽和水溶液に濃塩酸から発生する塩化水素を液面に近づけて雪のように降る結晶を観察しました。(ろ紙の上に置いて、教員がカッターナイフで切っている一見消しゴムのように見えるのが金属ナトリウムです。)


【合成繊維と再生繊維】
6,6ナイロンの合成を行いました。
ヘキサンにアジピン酸ジクロリドを加えてよくかき混ぜA液とし、ヘキサメチレンジアミンに水酸化ナトリウム水溶液を加えてよくかき混ぜてB液とし、A液とB液を混合して境界面にできた6,6ナイロンをピンセットで引き上げて試験管に巻き取り水洗いをして乾燥させ観察しました。

どんどん巻き取れる繊維(6,6ナイロン)にみんな感動!こんなに簡単に繊維が出来るんだということを実感し、班で競い合ってクルクルと巻き取っていました!!


再生繊維の合成は、演示実験で行いました。
注射器から出てくる繊維(レーヨン)に、こちらも驚きの連続でした!!