今日の上高

第2学年「総合的な探究の時間」キックオフ・イベント開催

第2学年は、生徒が自ら課題を発見し、調査・整理・発表しながら学びをすすめていく探究活動について、今年はSDGs(持続可能な開発目標)を軸に行っていくことにしました。

そこで、SDGsをしっかり学び、理解する必要があると考え、

公益財団法人 国際協力機構(JICA)埼玉デスク 国際協力推進員 矢田部建佑さん

芝浦工業大学 SDGs学生委員会 -綾いと- (4名)

をお招きして、4月12日の1、2限に探究オリエンテーション「サステナブルってなに?」と銘打って講演会を開催しました。

 

JICAの矢田部さんには、SDGsの必要性と背景をグローバルな視点で説明していただきました。

 

綾いとのメンバーのみなさんには、生徒たちの同世代であり、少し年上の立場から、SDGsに取り組むことの理由や意義をお話ししていただきました。

 

 

途中で、3グループに分かれての綾いとメンバーとの質疑応答の時間をとりました。そこでは、生徒たちの率直な質問が投げかけられ、綾いとメンバーの誠実な返答、そして、それを真剣に聞く他の生徒の視線を感じることができました。 

生徒たちからは事後のアンケートから「知らないことが多くて勉強になった」「SDGsの存在が身近に感じた」「大学のことも知ることができた」など、それぞれの学びのコメントをもらうことができました。

これから生徒たちは、SDGsを軸に、社会のことを知り、自分たちにできることを、1年間の探究活動を通じて考えていきます。

その素晴らしいきっかけを与えてくれた、矢田部さん、綾いとのみなさんに感謝です。

ありがとうございました。