今日の上高

理科・実験 生物実験 1年普通科生物基礎【顕微鏡の使い方】

理科・実験 1年生普通科の生物基礎の授業で「顕微鏡の使い方」の実験を行いました!

高校に入学して初めての生物実験です。
中学校の時、顕微鏡は2人に1台、または1班に1台のところも多かったようですが、上尾高校では生徒1人に1台ずつ光学顕微鏡が用意されています。
すべて光源装置とメカニカルステージ付きです。
まずは正しく操作出来るよう、一つ一つ説明を聞きながら顕微鏡操作を進めていきました。


顕微鏡の各部分の名称と使い方の説明がひと通り終わったところで、新聞の文字を見てプレパラートの動かし方の練習をし、その後スギナの胞子の観察をしました!

スギナの胞子に息を吹きかけてみて、その変化に「わあーっ!!」という声があがっていましたにっこり

これから実験で何度も顕微鏡を使うことがありますので、早く慣れていきましょう。