校長室だより

沖縄修学旅行事前学習

 10月11日(金)沖縄へ修学旅行に行くにあたり、戦争当時沖縄に住んでいた方にご来校いただき、地上戦の様子などをお話しいただきました。戦争終了を知らないままガマに隠れていたところを米兵に発見され、外に出て一列に並ぶように促された時の様子やその時の心境は、私たちには想像もできないほどの恐怖を感じたことと思いますと生徒たちも話していました。平和の尊さとともに、平和のために米軍と共存する沖縄の皆様は、どのようなお気持ちでいるのか、大変考えさせられたようです。

 最後に、本校音楽選択者が三線と歌(「島人ぬ宝」「島唄」)でお礼をいたしました。

  

 青い海と白い砂浜、サンゴと魚、南国の美しい島に、癒しの時間を求めて沖縄に行く私たちですが、生徒が平和について改めて考えを深めるとともに沖縄で生活する方々の「島人ぬ宝」を見つけてくれるよう、そのような機会をつくりたいと思います。