校長室だより

調理実習

 

3年生の選択科目「フードデザイン」の授業です。主菜の「ハンバーグ」、ごはん、味噌汁に、各班で副菜やデザートなどの献立を事前に考え、今日は実際に調理しています。

男子だけのグループ、男女混合のグループなどがあるようですが、どの班も楽しそうに実習しています。しかし段取りと出来上がりには大きな違いがあるようです。下の写真を見れば一目瞭然ですね。

  

繊細さや盛り付けなどは、生徒の様子を見る限り、やはり女性の方が勝っているように思えますが、世の中の一流シェフには比較的男性が多いようです。シェフに男性が多いのは、ホルモンバランスと味覚との関係や労働時間など様々な理由があるようですが、調理や栄養士、食品関係の学校等に進む生徒には、男子も女子も、食の道を極めてほしいと思います。