日誌

【ソフトボール部】ソフトボールシティ高崎ファン感謝デーに参加してきました!

こんにちは。ソフトボール部顧問の小熊です。

上尾高校ソフトボール部の2年生8名が、9月11日(日)に群馬県高崎市の宇津木スタジアムで行われたファン感謝デーに参加してきました。今年度から始まった行事だそうですが、部員の保護者の方が申し込んで頂いていたくれたので、「ビッグカメラ高崎」と「太陽誘電」の両チームの選手の方々とふれあうことが出来ました。午前中は、両チームの選手によるパフォーマンス企画で、ホームラン競争や全員参加リレー対決などをスタンドから見学しました。午後はグランドに降りることが出来て、一緒に体を動かしたり、日本代表の藤田倭投手や濱村ゆかり投手のピッチングを間近で見学させて頂くなど、とても有意義な時間となりました。特にうちのエースピッチャーが小学校時代の時から憧れていて、背番号も同じにするくらい大好きな藤田投手とお話させていただくことが出来てかなり感激していました。また埼玉県から来たということで、日本代表のレギュラーキャッチャーで星野高校出身の我妻悠香選手からは「頑張ってね~!」と声をかけられたそうです。

そして最後には東京オリンピックの日本代表監督でもある宇津木麗華さんと一緒に記念写真を撮ることが出来ました。宇津木監督には、このような企画を通して少しでもソフトボールのすそ野を広げたいという想いがあり、快く写真にも入って頂きました。本当に快晴に恵まれた日で上尾高校の選手たちにとっては、一生の思い出に残る感動と感謝の1日となったようです。選手たちの感想を聞くと「本当に行って良かった!」という言葉が返ってきましたので、もし来年も開催され、参加出来るものであれば参加させてあげたいなと思いました。