今日の上高

2012年4月の記事一覧

ソフトテニス男子南部地区大会

  4月29日(日)
 
 雨で順延になっていた男子ソフトテニスの南部地区予選が昨日終了しました。上尾高校は優勝した矢部佑樹・長島翔太郎組、ベスト8の池上皓貴・前田翔平組、斉藤悠平・渡部勇介組など7ペアに、新人大会優勝の吉田一貴・矢部佳祐組を加えた8ペアが関東大会出場をかけ、県大会に臨みます。

離任式

 4月27日(金)
 
 今日は、平成24年度の離任式を行いました。御退職、御転出された先生のうち、大木昇先生、山田清司先生、藤沼進一先生の3名の先生がお見えになりました。校長先生の御紹介の後、先生方お一人お一人からお話をいただき、本校での思い出や生徒への激励の言葉など、厳粛な中にも温かな雰囲気の離任式となりました。先生方、いつまでも上尾高校をお忘れなく、異動先でも御活躍ください。
 
 
 
 

埼玉新聞朝刊

  4月26日(木)
 
 
 
 昨日行われた野球部の試合の様子が埼玉新聞に掲載されていました。写真は上尾の要キャッチャーの田中(2年)です。浦和学院の8回の猛攻を死守したことが9回ツーアウトからの同点劇を生みました。試合には4-5Xで負け、関東大会への連続出場は絶たれましたが、目標はあくまでも甲子園です。夏の大会では雪辱してくれると信じています。
  4月25日は、このほか剣道の関東大会個人県予選が県立武道館で行われました。3年生の小島は1・2回戦に勝利しましたが、3回戦で惜しくも延長の末敗れてしまいました。来る団体戦での奮起が期待されます。
 
 
  
  1回戦:鮮やかな胴を決める小島(白い胴着)
 
 このほか大宮第二公園で行われたソフトテニス女子の個人戦では、須賀・武藤(2年)が3位になったのをはじめ2・3年生全ペアが県大会出場権を得ることができました。
 
 
 
 卓球部もすでに個人戦で南部地区を勝ち抜いており、県大会へ挑みます。
 
 
 
 

遠藤涼香さん 取材を受ける

 4月25日(水)
 
 先日、全国経理教育協会簿記能力検定上級に合格した、本校商業科3年生の遠藤涼香さんが、指導担当の木田教諭とともに、埼玉新聞社の取材を受けました。この検定試験は、2月19日に行われ、4月17日に発表になったもので、県内の高校生では、遠藤さんを含めて合格者が2名という超難関の試験です。遠藤さんは取材に対して笑顔で答え、簿記の魅力や楽しさ、努力の足跡を語ってくれました。遠藤さんは公認会計士を目指しており、現在も、更なる資格取得に向け勉強中です。これからも頑張ってください。
 
 
 
 
 
 
 

昼休み

  4月24日(火)
 
 気温も上がり穏やかな今日の昼休みです。
 生徒たちの昼食を食べる場所は様々です。多くは家からのお弁当を教室で食べていますが、食堂や中庭などで部活の仲間同士で楽しく食事をしている姿もあります。上尾高校では、食堂でのランチ・カレーライス・うどんなどのほかに、パン販売も充実しており大人気です。 
 
 
 
 
 
 また、グラウンドやテニスコートでは念入りにコート整備が行われていました。