今日の上高

2013年2月の記事一覧

定期演奏会Ⅱ

  2月27日(水)
 
 もうすぐ3月ですが、まだまだ寒い日が続きます。受検生の皆さんは体調管理に留意され最後の追い込み頑張ってください。
 学校では、1・2年生が学年末考査2日目を終えました。
 
 3月20日に予定している、吹奏楽部の定期演奏会についてお知らせします。
 

 43回目を迎える定期演奏会ですが、今年のプログラムは以下の3部構成となっています。
 
 第1部 CLASSIC STAGE(クラッシックステージ)
 第2部 MUSIC POWER!
 第3部 SPECIAL STAGE
 
 このうち、第1部では西関東大会で演奏した思い出の「ジュピリー序曲」、第2部では「白雪姫」の劇や、杏里メドレー、第3部ではジャズなども披露します。趣向を凝らした盛りだくさんの内容ですので楽しみにしてください。
 演奏会の会場は、「鴻巣市文化センター(クレアこうのす)」、午後3時開演となります。なお、入場料として200円いただきます。
 
演奏会ポスターです。(クリックしてください)

卒業記念樹

  2月26日(火)
 
 今日から学年末考査が始まりました。
 中庭(50広場)では、53期卒業記念のハナミズキの植樹が行われました。
 

 業務さんにお手伝いいただき、3年5組の小杉先生と3年9組の小島先生が学年団の代表として仲良く苗木を植えているところです。まだ細い苗木ですがしっかりと根づき、すくすくと育っていくことを願っています。
 
 

 

松苑53号発刊

  2月25日(月)
 
 生徒会誌「松苑」53号が完成し、本日1・2年生全員に配布されました。今年の号は、吹奏楽部の西関東大会出場など、例年にもまして頑張った文化部の活動報告が特徴です。
 
 
 
 また、明日から、学年末考査が始まります。考査後は答案返却と競技会などの行事が組まれるので、実質本日が今年度の最後の授業となります。職員室の窓から1年生の体育でサッカーをする男子生徒の姿が見えました。
 

公開講座

  2月23日〔土)
 
 昨日、大宮パレスホテルで催された、スーパーコンピュータ“京”の開発責任者である井上愛一郎先生の講演に生徒14名が参加しました。
 
 

 「日本人よ、世界一の夢を追え」という演題の講演は、世界一のスーパーコンピュータ“京”の開発時のご苦労から、将来の活用にわたるまで多岐に及び非常に興味ある内容でした。研究者や企業経営者の方にまじり埼玉県内からは高校生も参加し大変素晴らしい講演となりました。
 
 3年5組の熊谷拓也君は次のように感想を述べてくれました。
「もともと数学に興味があったので講演に参加しました。内容はとても難しかったのですが、途中おっしゃられたいくつかの提言は心に響きました。大学に進んだらさらに詳しく学んでいきたいと思いました。」
 

中学校進路説明会

  2月22日(金)
 
 本日は、上尾市立上平中学校さんにお招きいただき、中学2年生を対象とする進路説明会で話をさせていただきました。
 

 ちょうど1年後の県立学校入学者選抜に向けて、今しなければいけないこと、一年間かけて行うことを中心に話させてもらいました、内容が多すぎてわかりづらかった部分もあるかと思いますが、本当に真剣に耳を傾けてくれました。今以上の学校を作っていかなければならないと強く責任を感じました。ありがとうございました。
 
 学校では、卒業証書に学校印を押す作業が始まりました。書道の富永先生に1枚1枚揮毫していただき、事務部長さんが丁寧に押印しています。一抹の寂しさも漂います。
 

競技会実行委員会

  2月21日(木)
 
 試験明けに開かれる「競技会」に向けて、実行委員会が開かれました。
 

 今回の競技会の種目は、男女バスケ、男女バレー、男女サッカー、アルティメットの7種目です。1・2年生混合のトーナメントに挑みます。
 また、放課後は図書館や教室で学年末考査に向けての居残り学習が至るところで行われています。部活単位での勉強、一人で頑張る者・二人で頑張る者などいろいろなパターンがあります。
 

 
 
 
 
 

公務員模試

  2月20日(水)
 
 放課後、新棟4階の実践室で、1・2年生の希望者を対象に公務員模試を行いました。
 
 
 
 
 
 上尾高校は伝統的に、地元の市役所や消防などで多くの卒業生の方々が活躍しています。今年の3年生も上尾消防、警視庁、行田市役所などに合格しています。公務員試験は一般教養や面接などに加えて適性検査が加わります。早い段階から問題に慣れ、足りないところを補う勉強が必要になります。それには何といっても普段の授業です。消防士や警察官などには体力試験も課せられることがあります。全体の奉仕者である公務員は、授業にしっかり取り組み、運動部で日々心と身体も鍛えている文武両道を目指す上高生にとり、最も力を発揮できる仕事かもしれません。
 

登校日

  2月19日(火)
 
 寒い一日ですが、今日は3年生の登校日。大学受験で公欠の生徒を除き、ほとんどの生徒が久々に元気な姿を見せてくれました。
 
 

 国公立2次試験に向けて最後の指導を受けている3年6組のA君です。すでに進路が決まっている女子から熱い激励を受けていました。
 
 一方、寒空を疾走する学校でもっとも元気な1年商業科です。トータルマラソンもすでに完走、自己記録の更新にチャレンジです。
 
 
 本当に寒い一日でしたが、多くの中学生が上尾高校に出願してくれました。ありがとうございます。本番まであと少しですが健康に気をつけて頑張ってください。

ギャラリー

  2月18日(月)
 
 第一校舎と第二校舎の間の2階渡り廊下では、生徒の美術や書道の作品が展示され、ちょっとしたギャラリーとなっています。
 
 
 
 

 現在飾られているのは、先日の書き初め展に出品された作品と美術部の生徒の作品です。少し前までは3年生書道選択者の卒業制作が展示され多くの生徒が足を止め見入っていました。
 
 

 明日は25年度入学者選抜の願書提出の初日です。志望する中学生の皆さんは気をつけて学校においでください。相変わらず低気温の予報です。どうぞ暖かい格好で来校してください。

男子バレー部新人大会

  2月15日(金)
 
 先週行われたバレーボールの新人県大会の報告です。
 南部地区代表として出場した上尾高校男子バレー部は、2回戦で深谷高校に敗れ目標のベスト8進出はなりませんでした。
 

 1回戦では西部地区代表の混合チームに危なげなく勝利した上尾高校を待ち受けていたのは強豪深谷高校でした。ユース代表のエースアタッカーを筆頭に長身者を揃える深谷は最も苦手なチームです。試合は良くレシーブを拾い粘ってラリーは続くのですが、最後は高いブロックにかかり、第1セットは11-25で落とします。2セット目になっても展開は変わらず、レシーブではつなぐものの最後に高いブロックを破ることが出来ずに14-25で敗れてしまいました。結果的に深谷は優勝しましたが、速いコンビや、一人一人のレベルアップなしには目標の関東大会出場が厳しいことを再確認しました。練習で課題克服に挑む男子バレー部です。