今日の上高

2016年6月の記事一覧

理科・実験 1-7 科学と人間生活 と 3-8、9生物実験

絵文字:実験 理科1-7の「科学と人間生活」と3-8、9の授業で行った実験の様子をご紹介します!

まずは、1-7「オランダの涙」という実験です。
軟質ガラスをバーナーで熱して溶かし、冷水に落とします。すると涙型のガラスが出来上がります。
その頭部をハンマーで叩いても割れませんが、尻尾部をペンチで折ると全体が爆発的に破砕する、という実験です。
 


ペンチでパチン!とやった時の衝撃に、みんなとても驚いていました絵文字:重要

次は、「分子模型作製」です。
1人1セットずつ分子模型セットを使って、「αーグルコース」を作製してみました。なかなか難しくて首をかしげながらも、班の人と相談しながらチャレンジしました。

これが完成形です。1-7のみなさん、できましたか?


次は、「乳脂肪の分離」の実験で、バター作りをしました。
ペットボトルに生クリームと少量の塩を入れて蓋をし、冷やしながらひたすら振ります!!
するとどうでしょう・・・立派なバターが出来上がります。

教頭先生も参加しました!

出来上がったバターを、みんなで試食しました絵文字:四人


同じ実験を、3-8と3-9の生物の授業でも行いました!
みんな顔を真っ赤にしながら、交代でひたすら振りました。

出来上がったバターに満足そうでした絵文字:三人

生徒の感想をご紹介します。
「こんなに簡単にバターが作れるとは、驚きです。タンパク質の膜が壊れた時の感覚がおもしろかったです。ぜひ家でも作ってみたいです。」
「生クリームを振るだけで、タンパク質の膜が壊れ、脂肪同士がつながって違うものが出来ることがすごいと思いました。」
「油脂の疎水性の性質もわかりました。」
など、簡単な実験でも生徒の興味・関心が大きく広がり、充実した授業となることがよくわかりました。

お知らせ 政治的教養を育む教育!

7月10日(日)の参院選挙に投票権を持つ生徒にとっては、政治に興味を持つことは大切です。
教員側から、「新聞を読もう」・「ニュースを観よ」と伝えることは簡単ですが、なかなか実践に移すことはできません。
本日の6限に3年生を対象とした、「政治的教養を身につけるための特別講義(主権者教育)」が体育館で行われました。本校の講義はより具体的で、教員の寸劇を鑑賞し、各自がワークシートを作成します。その劇中に幾つの政治的要素が含まれているかを考えるものでした。
身近な題材から主権者たる人間の意識を改革していく。とても楽しく、興味の湧く講義でした。

剣道部代表戦で惜敗

6月20日(月)、学校総合体育大会県予選会剣道の部女子団体戦が越谷市立総合体育館で行われました。
4回戦まで勝ち進み、対蕨高校戦で大将戦でも決着がつかず、とうとう代表戦となり、最後に面を決められ悔しい敗戦となりました。しかし、この戦績は確実に次代につながる県16強と言えると思います。

 詳細結果はこちら(PDF)からご覧ください。

生徒総会開催 簿記同好会スタート!

生徒総会開催 簿記同好会スタート!

本日午後、平成28年度生徒総会が開催され、以下の議案が可決されました。

第1号議案 2015年度活動報告・決算報告
第2号議案 2016年度活動方針・計画・予算
第3号議案 生徒要望
第4号議案 簿記同好会の設立

総会冒頭の生徒会長のあいさつ

前年度の生徒会とすべての部活動・同好会の活動報告や今年度予算案に続いて、第3号議案の生徒要望では、施設設備関係、服装規程、食堂・自販機関係などについてアンケートに基づいた多数の要望事項が出されました。

また第4号議案によって簿記同好会が設立されることになりました。商業科の生徒が簿記のレベルアップを目指して活動するだけでなく、普通科の生徒でも簿記を学べる場ができました。
昨年度、日商の簿記検定1級に合格し新聞等で大きく報道された権田将矢さんは、今春の商業科の卒業生ですが、その前の1級合格は10年前、普通科の生徒でした。現在は公認会計士として活躍中です。県のトップレベルの商業科の簿記指導力というリソースが普通科の生徒にも開放されることの意義は大きい。

天文部 活動報告

天文部 活動報告
ビクセン 「
天文部応援中!」を終えて

天体望遠鏡のトップメーカーである(株)ビクセンが高校の天文部を支援する企画、「天文部応援中!」。
2015年度は上尾高校の天文部が1年間支援を受けて、観望会などの充実した活動を行いました。その活動の様子がビクセンのHPで動画や写真で紹介されています。
ビクセン 天文部応援中! 上尾高校編

上高天文部は新入生部員を迎えて今年も活発に動いています。
ビクセンの皆様 ありがとうございました。

お知らせ 応急手当講習会!

全日制教員対象の応急手当講習会が柔道場で行われました。(前回は定時制)今回の講習会では、上尾西消防署から6名の職員の方にご教授いただきました。
学校はとかく事故が多い現場です。今回の講習で、迷わず救急措置を行うことの大切さを感じるとともに、多くの知識を習得することができました。職員も多くの質問を投げかけるなど、真剣そのものでした。
救急に関する方法や解釈が変化しつつある今日です。当講習を毎年職員に受講してもらい、有事の際に率先して人命救助ができるよう、日々資質を磨いていければと感じました。

にっこり 研究授業もピーク!

前期教育実習生(9名)も明日で3週間の実習期間を終えます。実習の最終成果である研究授業が、校舎内外で行われています。
精一杯努力した結果を胸に、教員採用試験に臨んでください。
この3週間で、教職に就く夢が大きく膨らんだことでしょう。

お知らせ 中学校P見学!

中学校Pの方々による高校見学が始まり、毎日大勢の方々が来校されています。
本校を見学ルートに入れていただき、感謝申しあげます。
今年のPの方々は大変熱心で、協議の時間もたっぷりととりながら、納得してくださっているのがよくわかります。

ソフトテニス部 30年連続インターハイ出場決定!

ソフトテニス部 30年連続インターハイ出場決定!
 6月10日から13日に行われた高校総体の埼玉県予選の結果、男女各1ペアがインターハイへの出場を決めました。
 「情熱疾走 中国総体」のソフトテニス部門は岡山県備前市で7月28日から開催されます。記念すべき30回連続の出場です。

【男子個人】
武井優磨(3年)・井口颯(3年)・・・県大会優勝
【女子個人】
渡辺美歩(3年)・菊池由華(2年)・・・県大会3位